2007年07月14日

ニンテンドーDS「大人のDS顔トレーニング」公式サイトオープン


スポンサーリンク

任天堂はニンテンドーDS用顔表情トレーニングソフト「大人のDS顔トレーニング」の公式サイトを開設した。8月2日発売、4,800円、「フェイスニングスキャン」と「ニンテンドーDSシリーズ専用スタンド」を同梱する。正式タイトルは「フェイスニングで表情豊かに印象アップ 大人のDS顔トレーニング」…長ッ。

かなりコンセプトがわかりづらいソフトなのだが、犬童文子さんのフェイシング理論に基づき、顔の筋肉を鍛え、"良い表情"を作るためのもの…と考えて良いのかな?この人自身、確かに顔は若若しいんだけど、どこ調べても生年月日がかかれていないなあ。何歳なんだろう…。

フェイスニングスキャンという不可解な周辺機器が付属するが、これは要するにGBAカートリッジスロットに接続するデジタルカメラ。自分の顔を写す鏡の代わりに使用する。せっかくいろいろ使えそうなデバイスを開発したのに第一弾がこのソフトというのはどうか…。また、このソフトの性質上、ニンテンドーDS本体を立てかけておく必要があるが、そのためのスタンドも付属する。

よくわからないソフトと組み合わせるのじゃなく、単純に"ポケットカメラDS"としてリリースしてくれた方がうれしかったなあ。

フェイスニングで表情豊かに印象アップ 大人のDS顔トレーニング(顔認識カートリッジ「フェイスニングスキャン」&ニンテンドーDSシリーズ専用スタンド同梱)フェイスニングで表情豊かに印象アップ 大人のDS顔トレーニング(顔認識カートリッジ「フェイスニングスキャン」&ニンテンドーDSシリーズ専用スタンド同梱)
発売日:2007/08/02
発売元:任天堂
定価:¥4,800
価格:¥4,080(15%OFF)

大がかりな周辺機器同梱にしては安いけど、よくよく考えると100円ショップの鏡と犬童文子さんの本を買えば事足りるのでは?


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2007年07月16日:どき魔女プレゼントの当選発表
2007年07月14日:Wii「マリオパーティ8」公式サイトオープン。テレビCM動画も

最新記事
2017年08月31日:会場を借りて誕生日パーティを開いた
2017年07月07日:私はキンプラに殺された
2017年06月30日:任天堂株主総会レポート2017
2017年06月20日:「映画 山田孝之3D」はとんでもない映画だった
2017年05月25日:ARMSはSplatoonの背中に追いつけるか?
2017年04月14日:amazonの検索結果からボッタクリ価格業者を消す方法
2017年03月29日:1-2-Switchは最高のパーティゲーム
2017年03月04日:Switch発売に寄せて
2017年02月14日:ニンテンドーSwitchと一緒に買っておきたいもの
2017年01月20日:IMAX版「君の名は。」は2倍泣ける


トラックバック

» 「大人のDS顔トレーニング」の公式サイトがオープン from ニンテンドーDSソフトカタログ
任天堂から8月2日に発売予定のニンテンドーDSソフト「大人のDS顔トレーニング」の公式サイトがオープンしました。 公式サイトではソフトの紹介と「フェイス... [Read More]

コメント

Liteの画像しか出てませんが、DSではカメラだけスライドできたりするんですかね?

しかし、今ポケットカメラを出されても携帯のカメラがあるから微妙ですね

最後の一文はDSの二番煎じ知育ソフトのほとんどに当てはまるような

鏡と本でできることかも知れないがそれをコンピュータを使ってやるから面白いわけで。
そんなこと言ってたら、ゲーム自体が成り立たないと思います。

このカメラは鏡と同じように自分の顔が反転して映るのでしょうかね?
もし鏡と違い、「本来の自分の顔」を映してくれるのなら、普段鏡を見て気付かない顔の歪みをチェックしてトレーニング出来そうで良いかも…と思うのですが。

まあ、こういう美意識を高めたりすること事に関するソフトにケチ付ける奴ってのは、しょーもない顔のモテない連中だろうに。

とっても気に入って毎日頑張ろうと思っていましたが、ソフトを購入して1週間もたたないのに故障しました。
悲しくてたまりません。レシートも捨ててしまったので泣き寝入りするしかないのでしょうか・・・・

コメントする

※無記名投稿またはそれに準じる名前での投稿は、内容にかかわらず削除することがあります


- N-Styles -