2007年01月06日

ウィッシュルーム天使の記憶の公式サイトオープン


スポンサーリンク

正月でしばらくおやすみしておりましたが、さかのぼって年末年始のニュースを掲載します。

任天堂はニンテンドーDS用アドベンチャーゲーム「ウィッシュルーム 天使の記憶」の公式サイトを開設した。現在の所、2分程度のムービーが掲載されているだけ。ウィッシュルームは1月25日発売、4,800円。

開発元は、ニンテンドーDS用のアドベンチャーゲーム「アナザーコード2つの記憶」を開発したCING。

鉛筆書きっぽいキャラクターがアニメーションする様子は、それだけで一見の価値あり。Wii体験会でプレイした体験版は冒頭部分で、ストーリの善し悪しについては何とも言い難いが、操作インタフェイスは可もなく不可もなくと言った感じ。会場は騒音だらけだったけど、係員にお願いして、持参したヘッドホンを使わせて貰ったが、これもなかなか良い感じ。

細かいところだが、本ソフトはDS振動カートリッジに対応している。どういった場面で振動するのだろうか。振動カートリッジは店頭で市販されておらず、任天堂のオンライン通販のみでの販売なのが残念なところ。

アナザーコードはDSならではの仕掛けがふんだんに盛り込まれ、個人的には大満足だったのだけど、ボリューム不足で散々な評価を受けたソフトだった。ウィッシュルームのボリュームはどうだろうか。アドベンチャーゲームで何十時間もプレイするのは勘弁して欲しいが、ひと晩で終わってしまうようなボリュームではないことを祈りたい。

何はともあれこのソフトは買う予定なので、いずれレビューします。

スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2007年01月06日:Wii新作ソフト「エキサイトトラック」の公式サイト
2007年01月01日:あけましておめでとうございます

最新記事
2017年04月14日:amazonの検索結果からボッタクリ価格業者を消す方法
2017年03月29日:1-2-Switchは最高のパーティゲーム
2017年03月04日:Switch発売に寄せて
2017年02月14日:ニンテンドーSwitchと一緒に買っておきたいもの
2017年01月20日:IMAX版「君の名は。」は2倍泣ける
2017年01月19日:ニンテンドーSWITCHを確実に手に入れるにはどうしたら良い?予約はどこで?
2017年01月16日:任天堂はSWITCHにどんな未来を託したか?
2017年01月01日:2016年に観た映画ランキング
2016年12月31日:2016年買ってよかったもの
2016年12月24日:ドイツの週刊誌に私の記事が掲載されました


コメント

アドベンチャーゲーム時節があるみたいで、一度逃すと中々発売されませんからねえ。
これは雰囲気良さそうですね。
氏のレビュー楽しみにしてます。

コメントする

※無記名投稿またはそれに準じる名前での投稿は、内容にかかわらず削除することがあります


- N-Styles -