2006年06月23日

NINTENDO64発売から10年


スポンサーリンク

1996年6月23日(日)にNINTENDO64が発売されて、本日でちょうど10年になる。

当時はそれほどゲームに興味が無く、発売日には買わなかった。数日後、試遊台でマリオに触れてから、完全に心を奪われ、気づいたら購入していた。3D酔い吐き気がするまで一晩中マリオを動かしまくったものだ。あれから10年が過ぎた。長かったような、短かったような。

すっかりNINTENDO64にハマってしまい、当時普及し始めていたインターネットで情報をあさっているうちに自分で任天堂関連のサイトを立ち上げたのが1997年の9月ぐらい。名称変更や移転を繰り返しつつも9年近く、ファンサイトを続けていることになる。よく飽きもせずにやるもんだと自分でも思う。たぶん5年後も同じように続けているだろう。

たしか1998年の4月頃に他のサイトと共同運営という形でチャットを設置し、最盛期には数十人が一晩中ゲームの話をしていた。今ではE3の時などでしか使われていないが、当サイトに今でも残っている「64会議室」がそれだ。名称を変えていないのは、「いつでも当時のみんなが帰ってこれるように」という思いを込めたもので、決していじるのが面倒だからではない。本当だよ。本当だって。

今年中に発売が予定されているWiiで、NINTENDO64のソフトがダウンロードで遊べるようになる。購入から10年が過ぎたウチのNINTENDO64は故障もせず(しかも64DD付きで)普通に動いているので、あまりWiiでNINTENDO64ソフトを遊ぶことはないと思うが、当時の名作が再び多くの人に触れられるようになると思うと感慨深い。読み取りエラーで遊べなくなったタレントスタジオがダウンロードできるようなら是非とも手に入れたいものだが。ダメならサウンドボンバーだけでも良い。

10周年記念に何かやろうと思って、いくつかネタを用意していたが、文章の手直しが間に合わなかったので、それはまた別の機会に。


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2006年06月23日:ニンテンドーDS用ブラウザは7月24日発売
2006年06月21日:レビュー:テトリスDS

最新記事
2017年08月31日:会場を借りて誕生日パーティを開いた
2017年07月07日:私はキンプラに殺された
2017年06月30日:任天堂株主総会レポート2017
2017年06月20日:「映画 山田孝之3D」はとんでもない映画だった
2017年05月25日:ARMSはSplatoonの背中に追いつけるか?
2017年04月14日:amazonの検索結果からボッタクリ価格業者を消す方法
2017年03月29日:1-2-Switchは最高のパーティゲーム
2017年03月04日:Switch発売に寄せて
2017年02月14日:ニンテンドーSwitchと一緒に買っておきたいもの
2017年01月20日:IMAX版「君の名は。」は2倍泣ける


コメント

そういえば、「任天堂の20世紀」とかいう記事がむにゃむにゃ…

64DDオンラインでしたっけ?
懐かしいですな。

ブログ上で告知すれば、チャット集まるんじゃないかな。
Wii発売日とかに祭りましょうかね。

まぁともかく、おめでとうございます(64が

あけましてニンテンドウ!
や、違った。おめでとう任天堂!
これも違う気がする。

まぁ、何にせよ。
このような素晴らしいゲーム機と
それに纏わった様々なイベント(?)に
関われたことを、全ての方に感謝したいです。

所謂ツルテカしたような最近のゲーム機とは違う、
ぼやけた絵もロクヨンの味ですが、そこら辺も含めて
Wiiで何処まで再現できるか気になるところ。

もう10年になるのですね!
思えば自分がここまでゲームにハマったきっかけはNINTENDO64と64会議室でした。
N64もGCも名作ぞろいなので、Wii発売をきっかけにファンが増えてくれると嬉しいです。

でもやっぱりGCよりロクヨンの方が名作が多いと思います。初めて触れた時の感動が違いますからね。

でもやっぱGCもよかったなー。レスポンスある良い機種だったなー。

まだまだ現役バリバリです

僕のタレントスタジオ元気に可動してます。今だにムービー作品作ってます。 Wiiで出ないかなぁ? きっとすごいのができそうだね!

コメントする

※無記名投稿またはそれに準じる名前での投稿は、内容にかかわらず削除することがあります


- N-Styles -