2006年05月10日

E3:任天堂カンファレンス Wii


スポンサーリンク

日本時間10日午前1時30分過ぎから任天堂のカンファレンスが行われた。詳細は後ほどプレスリリースなどが出されると思うが、とりあえず中継を見て気づいた点を列挙してみる。

注目されていたWiiの発売日、価格は発表されなかった。発売時期は2006の第4四半期、つまり2006年10月~12月と発表された。

会場ではWii対応バージョンが発売されることが発表された「ゼルダの伝説 Twilight Princess」が実際にプレイされた。敵の動きは風のタクトに近く、グラフィックは時のオカリナを高画質にしたような印象を受ける。コントローラが指し示す先に妖精(ナビィ?)がおり、画面上のアイコンに触れることで装備を変更したり出来るようだ。ゴミ処理施設で見られるような巨大な磁石のクレーンに、ヘビィブーツで逆さまに張り付いて移動するシーンを見ることが出来た。なお、Twilight PrincessはWiiだけではなくゲームキューブ版も発売されるという。

UBIソフトの「RedSteel」も実演された。日本のヤクザ社会をイメージしたFPSで、銃の他に日本刀を使ったチャンバラシーンもある。ゲームキューブの2,3倍程度の性能しかないと言われているWiiだが、炎や光、水の表現はそれなりに見られるものだった。

また、「Super Mario Galaxy」も映像のみが公開された。ギャラクシー、銀河系の名前が示すように、宇宙空間をイメージしたステージ構成となっている。平らな広い地面はなく、小惑星のような球体がいくつも宇宙空間に漂っているような画面で、マリオがその中を飛び回ることになるようだ。個々の惑星には重力が存在し、斜めの位置でもマリオは球体の中心に向かってまっすぐ立つことができる。マリオがコインに触れると、例のコイン音が鳴るわけだが、その音はテレビ画面ではなく、コントローラから出てきているようだ。Wiiのコントローラにはスピーカーが内蔵されていることが明らかになった。


そのほかに映像で確認できたタイトルは以下(順不同・いずれも正式名称とは異なる。メモの書き間違いもあるかも)
・メトロイドプライム3:Corruption
・ファイアーエムブレム新作
・メイドインワリオ新作
・ドラゴンクエストソード
・ファイナルファンタジークリスタルクロニクル
・ドラゴンボール スパーキング!2
・Hyper Sonic
・Sonic Wind Fire
・パンヤ(ゴルフ)
・エキサイトトラック(レースゲーム)
・SDガンダム
・ワンピース
・Rayman
・SpongeBob SquarePants
・Cars
・SengokuAction(コーエー)
・Necro-Nesia(スパイク)
・トニーホーク ダウンヒルジャム(スケートボードゲーム)
・Elebits(コナミの新作)
・Disaster:Day of Crisis(災害モノ?)
・Project H.A.M.M.E.R(ハンマーを振り回す格闘)
・競馬ゲーム
・Madden NFL 07
・Wii Sports(スポーツゲーム詰め合わせ・テニス/野球/ゴルフなど)
・オーケストラを指揮するゲーム
・ドラムを叩くゲーム
・飛行機を操作するゲーム(パイロットウィングス?)


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2006年05月10日:E3:任天堂カンファレンス ニンテンドーDS
2006年05月09日:エレクトロニック・エンタテインメント・エキスポ 2006(E3 2006)、まもなく開催

最新記事
2017年10月18日:マリオカートVRに新たなエンターテインメントの可能性をみた
2017年08月31日:会場を借りて誕生日パーティを開いた
2017年07月07日:私はキンプラに殺された
2017年06月30日:任天堂株主総会レポート2017
2017年06月20日:「映画 山田孝之3D」はとんでもない映画だった
2017年05月25日:ARMSはSplatoonの背中に追いつけるか?
2017年04月14日:amazonの検索結果からボッタクリ価格業者を消す方法
2017年03月29日:1-2-Switchは最高のパーティゲーム
2017年03月04日:Switch発売に寄せて
2017年02月14日:ニンテンドーSwitchと一緒に買っておきたいもの



- N-Styles -