2005年05月18日

任天堂のカンファレンスでの新着情報


スポンサーリンク

あとで整理するので箇条書きで

ゲームボーイアドバンスに新型筐体が登場「GAMEBOY MICRO」
パナソニックのdocomo端末のような着せ替え筐体を採用
非常に小さい。GBAソフトを2つ並べたぐらいの横幅
nintendo.comに画像有り

Revolutionは先ほど出ていた画像と同じ
非常に小さい
メディアは12cm光ディスク
SDカード対応
本体内にフラッシュメモリ内蔵
大げさな性能は持たない
コントローラは今回は公表しないが、Broadcomの無線技術を使っている
イメージ映像としてメトロイドプライムの映像が出るが実機かどうか不明
Revolutionの具体的なタイトルや画面の紹介は他になし
スクウェアがWiFi対応FFCCを開発中
ネットワーク対応スマブラを開発
ファミコン/スーパーファミコン/NINTENDO64/ゲームキューブと互換
20年もの任天堂の資産がダウンロードで遊べる
ゲームは本体内のフラッシュメモリに保存する?
CPUクロック数やメモリ搭載量などの具体的な言及なし

ゼルダの伝説ゲームキューブ版新作はLegend of Zelda Twilight Princess(黄昏の王女?)
青沼氏が会場のプレスの人たちにDSカードに収録したゼルダの新作ビデオを配布

もう少し情報を出してもよかったのになあ。

※あとで公式に出た情報をもとにゲームボーイマイクロおよびレボリューションについてまとめております。


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2005年05月18日:任天堂がGAME BOY MICROを開発
2005年05月17日:Revolutionは過去の任天堂ゲームのほぼすべてをプレイ可能に?

最新記事
2018年03月31日:SideM沼と私
2018年02月01日:マリオカート7 7年度連続ミリオン達成
2018年01月19日:ダンボールとゲーム機の融合、NINTENDO LABOのここがすごい
2017年12月31日:2017年、よかったもの
2017年12月27日:Google HomeはAmazon Echoよりも優秀(いまのところ)
2017年12月15日:「スターウォーズ 最後のジェダイ」を2回観た(ネタバレなし)
2017年11月03日:スーパーマリオオデッセイの発売に寄せて
2017年10月18日:マリオカートVRに新たなエンターテインメントの可能性をみた
2017年08月31日:会場を借りて誕生日パーティを開いた
2017年07月07日:私はキンプラに殺された


トラックバック

» Revolutionの詳細 from えすの惰性日記
ライブで先ほどまで映像を見ていたのですが、まだまだはっきりしませんねぇ。 とりあえず現在までの情報をザクッとまとめてみようと思います。 ・本体はignで事前に... [Read More]

コメント

速報きましたね!!
あとはソフト〜!ゼルダは?ゼルダは?

スマブラでネット対戦はスゴいですねぇ。

スマブラがネット対戦出来る事が公言されただけでも嬉しい!

性能うんぬんは、任天堂が判断するんじゃなくて見た人が判断する事なんできちんと発表してほしかった。 逆に言えば性能を、意識してるのは、ソニーやMSじゃなくて任天堂と思う。ゲームのおもしろさは、画面のキレイさじゃないてそんな事わかってるしただPS3やMSと比べてみたいてゆう小さな思いも任天堂は、許してくれないのでしょうか。

コメントする

※無記名投稿またはそれに準じる名前での投稿は、内容にかかわらず削除することがあります


- N-Styles -