2005年05月12日

無線LANを用いたニンテンドーDS同士のインターネット経由接続に関する情報が明らかに


スポンサーリンク

任天堂の岩田社長はGameWatchの取材に対し、今月行われるE3に伴う発表会で詳細を発表する予定の、無線LANを用いたインターネット経由でのニンテンドーDSの接続に関する情報を明らかにした

それによると、今後、1,000店規模の販売店にインターネットに接続された無線アクセスポイントを敷設し、ユーザが持ち込んだDSがアクセスポイントを利用してインターネット経由で別のDSに接続できるようになる。また、家庭にある無線ルータでも設定(ESS-ID、WEPキーなど)を自分で行えばDSをネットに繋げることが可能で、推奨のルータであれば簡単に設定できる。さらに、これらのサービスで任天堂は一切課金を行わない方針としている。ただし、サードパーティがこの無線LANでサービスを展開する場合に無料である必要はなく、課金が行われる場合もあるとのことだ。

推奨のルータはPSPのWipeout Pureなどのソフトでも対応していた、BuffaloのAirStationに搭載されたAOSSやNECのAtermに搭載されたらくらく無線スタートなどが対応する可能性が高いと思われる。

さらに、実装方法は不明ながら「実際に出会ったことのある、実世界の友人同士だけがつながる仕組み」を提供するとしている。あくまで気軽な無線対戦の延長であり、特定少数から特定多数への拡大を主目的としており、様々な問題が伴う不特定多数との通信を行うものではないとのことだ。実世界の友人だけが繋がる仕組みは不明だが、おそらくは相手のIDのようなものをあらかじめネットを介さない通信で取得する必要があるか、あるいはメールアドレス的なものを互いに教え合うなどして通信相手をマッチングするようにしていて、不特定多数が出入りするロビー的なものや、ランダムに相手を選ぶマッチングサーバのような仕組みは持たせないのではないだろうか。

まあ確かに、ネットが子供達に及ぼす悪影響が大々的にニュースで取り扱われている時代に「DSのポケモンを使って援助交際」なんてことが報道されるようになったら大変なことだ。こういった仕組みは歓迎すべきだろう。友人の友人と通信を行う仕組みを将来的に考えているようなので対戦相手が少ないと嘆くこともある程度時間が経てば無くなっていくんじゃないだろうか。

自分は以前からネットゲームには否定的なのだが、それは一つのゲームに単純に時間をかけた者が圧倒的に有利で、しかも彼らが初心者を食い物にしているという図式に納得できないのが理由だ。そういったネットゲームが多い中で、あくまで直接対戦の延長線上としているDSのネット通信にはあらたな可能性を感じられる。この仕組みの上では、ゲームの上手い人の勝ち逃げは存在せず、ハンデを付けたり縛りを付けたりしながら和気藹々と対戦することが出来そうだ。そもそも、店頭で無線LANアクセスポイントを展開するのに長時間プレイするゲームは難しい。

今回公表された情報はあくまでDSに限ったことではあるが、次世代据置機のRevolutionでもWiFiは搭載されることはすでに明らかになっており、DSとの通信機能が実装される予定だ。さすがにWiFiの通信距離を考えると店舗のアクセスポイントは利用できないが、家庭の無線ルータを介してネットに繋がる可能性は非常に高い。同じような仕組みで遠くの友達と新しいマリオカートやスマブラでネット対戦が出来るようになるかもしれない。

岩田社長のコメントを受けて、スクウェアエニックスの和田社長もGameWatchの質問に応じているが、岩田社長の主張を支持しながらも、ファイナルファンタジーXIを例に挙げて今までのものとは「性格が異なる」とコメントしている。スクウェアエニックスがDSやRevolutionでどのようなネットゲームを展開するのかについては「バックアップしていきたい」と言うにとどめ、明言を避けている。今後、任天堂と歩調を合わせて現実社会に即した繋がりをネット上で展開するのか、様々な問題を内包つつ今までと同じようにネット独自の社会を構築、維持し続けるのか不明だ。

通称E3ことElectronic Entertainment Expoはアメリカはロサンゼルスで開催される世界最大のゲーム見本市。今年のE3は5月18日~20日に開催される。大きな発表はE3直前に行われる。任天堂は17日に発表会を開く予定だ。ゲームキューブの「ゼルダの伝説」の新作、数々のDSの新作ソフト、無線LAN、そしてRevolution、さらに、まだ見ぬ何か・・・。
昨年はニンテンドーDSを大々的に発表した任天堂が今年はいったい何を見せてくれるのか非常に楽しみだ。


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2005年05月13日:nintendogs飼育日記 14日目
2005年05月12日:nintendogs飼育日記 13日目

最新記事
2017年07月07日:私はキンプラに殺された
2017年06月30日:任天堂株主総会レポート2017
2017年06月20日:「映画 山田孝之3D」はとんでもない映画だった
2017年05月25日:ARMSはSplatoonの背中に追いつけるか?
2017年04月14日:amazonの検索結果からボッタクリ価格業者を消す方法
2017年03月29日:1-2-Switchは最高のパーティゲーム
2017年03月04日:Switch発売に寄せて
2017年02月14日:ニンテンドーSwitchと一緒に買っておきたいもの
2017年01月20日:IMAX版「君の名は。」は2倍泣ける
2017年01月19日:ニンテンドーSWITCHを確実に手に入れるにはどうしたら良い?予約はどこで?


コメント

DSのインターネット接続。
とても楽しみにしています。

>実際に出会ったことのある、実世界の友人同士だけがつながる仕組み

は想像するにメッセンジャーみたいな物になるんじゃないかと思います。
DS標準のワイヤレスでメッセンジャーIDを交換しないと
ネット上での通信が出来なくなる仕組みかな???

それだとお互いのDSを向かい合わせて通信した相手でないと連絡できないので出会い系のような形は取りにくくなると思います。

とりあえず、ブラウザーとメールが使えるようになるだけでも
うれしいです。

希望を言うとセガがDSでPSOの様なもの(というよりPSOを)出してほしいです。知り合い同士でしか通信できないようになるのは少し残念です。まわりにDSを持っている人があまりにも少ないので…

願ったり叶ったりだよ!何だか楽しみだ!うひょー!

コメントする

※無記名投稿またはそれに準じる名前での投稿は、内容にかかわらず削除することがあります


- N-Styles -