2005年04月16日

パックンロールのスクリーンショットを公開


スポンサーリンク

ナムコがニンテンドーDS用新作「パックンロール」のスクリーンショットなどを公開した。発売は2005年内を予定しており、価格は未定。同時プレイ人数は不明。

パックンロールは下画面に表示されるパックマンをペンでこすって転がすゲーム。上画面には3Dで表現されたコースが表示されている。おおざっぱに表現すると、ポケモンダッシュの操作方法でマリオ64DSの画面構成の組み合わせで繰り広げられるレースゲームと言えそうだ。

ナムコで異質な操作方法を持つレースゲームといえば10年近く前の「アルマジロレーシング」を思い出す。大抵のゲーセンでは2人までだったが、通信で最大4人までの対戦が可能なレースゲーム。操作方法はトラックボールで、ひたすら前に前に回し続けるゲームだ。筐体のメンテナンスが悪いと指を挟んで痛い思いをしたものだ。確か東京フレンドパークの番組内でもプレイしていたのを見たことがあるような無いような。

と、ここまで書いて気づいたが、パックンロールはいわゆるレースゲームではないようだ。道中で規定数のクッキーを集めないと関所が超えられないシステムらしい。地形によってはレースゲーム的な展開もあるだろうが、複雑なマップで取りにくいところにあるクッキーを集めなければならないようなステージもありそうだ。このパターンだとディディコングレーシングという極悪な難易度のNINTENDO64ソフトを思い出してしまうのは自分だけだろうか。


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2005年04月19日:レビュー:エレクトロプランクトン
2005年04月12日:近況とか

最新記事
2018年06月29日:任天堂株主総会レポート2018
2018年06月26日:6月24日の事件について
2018年03月31日:SideM沼と私
2018年02月01日:マリオカート7 7年度連続ミリオン達成
2018年01月19日:ダンボールとゲーム機の融合、NINTENDO LABOのここがすごい
2017年12月31日:2017年、よかったもの
2017年12月27日:Google HomeはAmazon Echoよりも優秀(いまのところ)
2017年12月15日:「スターウォーズ 最後のジェダイ」を2回観た(ネタバレなし)
2017年11月03日:スーパーマリオオデッセイの発売に寄せて
2017年10月18日:マリオカートVRに新たなエンターテインメントの可能性をみた


コメント

アルマジロレーシング。今現在幕張メッセ近辺のゲーセンにて稼働中です

ディディーコングレーシングは、普通のモードはクリアしたものの、
エキストラモード?は途中で挫折。
あの難しさは尋常じゃなかったですね。

コメントする

※無記名投稿またはそれに準じる名前での投稿は、内容にかかわらず削除することがあります


- N-Styles -