2005年03月07日

メテオス日記 14日目 対戦にも期待


スポンサーリンク

あと3日

メテオスは対戦が充実している。
対戦を重視しているのは制作者の桜井氏がかつて手がけた大乱闘スマッシュブラザーズでも同じだった。また、ポケモンの大成功の例を挙げなくとも、通信が携帯ゲーム機で重要なことは明らかだ。

スマブラ同様ハンデなどの細かい対戦設定が可能なのだろう。楽しみだ。

さらに、DSの特徴として無線で通信を行っているので、ケーブルが不要、対戦時にメテオスのカードは1枚でも大丈夫、お試し版(体験版)を配布できるなんて芸当まで出来てしまう。

これだけ気軽に対戦が出来ると、機会も増えるだろう。イベントで体験版が配布されたときには、そこら中で知らない人同士の対戦が行われた。もしケーブルで繋ぐ必要があるならこうはいかなかっただろう。例えば、まったく知らない人に会釈やあいさつすることは出来ても、いきなり握手で肌の接触を強いるのは困難だが、それと同じ事だろう。無線は気楽で良い。

メテオスはおそらく粛々と発売日を迎えるだろうが、他のもっと人気のあるソフト、例えばDS版のポケットモンスター、ダイヤモンドとパールが発売されるときには発売直後に量販店の周りで通信が始まるかもしれない。メテオスはそういうお祭り的な展開とは無縁だが、そのポケモン発売前の行列の中で自然とメテオス大会が開かれるような展開なら十分に考えられる。そうやってDSユーザの定番ソフトとなっていけば面白い。

そう、メテオスは対戦も楽しみのソフトなのだ。
じゃあ、対戦しましょうか。やりましょうか、大会を。

日程と会場(福岡市内を予定)は考え中なのでしばらくお待ちを。


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2005年03月07日:任天堂がエレクトロプランクトンを発表
2005年03月06日:メテオス日記 13日目 充実した体験版

最新記事
2018年09月13日:友達の写真を撮りたい
2018年09月05日:今年も誕生日を満喫した
2018年06月29日:任天堂株主総会レポート2018
2018年06月26日:6月24日の事件について
2018年03月31日:SideM沼と私
2018年02月01日:マリオカート7 7年度連続ミリオン達成
2018年01月19日:ダンボールとゲーム機の融合、NINTENDO LABOのここがすごい
2017年12月31日:2017年、よかったもの
2017年12月27日:Google HomeはAmazon Echoよりも優秀(いまのところ)
2017年12月15日:「スターウォーズ 最後のジェダイ」を2回観た(ネタバレなし)


コメント

ぜひDSホワイトが発売後、それから4月までに大会開催してください!!
DSホワイトを発売日と同時に買うつもりで、
4月には大学進学のため東京へ上京…。
なんてワガママ言ってみたり。
もしいける時期だったら絶対参加します!福岡ですし。

3月26日土曜日あたりにカラオケボックスなどのフリータイムを利用する
みたいなことをぼんやりと考えております。

今週末までには詳細を決めようかと。

コメントする

※無記名投稿またはそれに準じる名前での投稿は、内容にかかわらず削除することがあります


- N-Styles -