2004年11月11日

さわるメイドインワリオ、ピクトチャットの公式サイト開設


スポンサーリンク

任天堂はニンテンドーDS用ソフトのさわるメイドインワリオピクトチャットの公式サイトを開設した。先日公開された大合奏!バンドブラザーズの公式サイトに続く公開で、任天堂の同時発売ソフトでは残す3作品、スーパーマリオ64DSポケモンダッシュおよび、直感ヒトフデの3つがまだ簡易紹介ページになっている。

さわるメイドインワリオでは数個のミニゲームが紹介されている。例によって例のごとく「ニンテンドー」をテーマとしたキャラがいて、今回も当然のように任天堂の過去の名作が斬新な切り口でミニゲームにされてしまっているようだ。DSでの発売ということで、やはり2画面を活用するためにもマルチスクリーンのゲーム&ウォッチが多数収録されているにちがいない。3Dも使えるようになったので、NINTENDO64ソフトを元ネタとしたミニゲームも収録されているかもしれない。楽しみだ。

ピクトチャットは本体に内蔵されている絵チャットツールで、無線LANとタッチパネル、2画面というDSの機能デモとも言えそうなソフトだ。本体を購入さえしていればソフトを買わずともこのソフトで遊ぶことが出来るというのはやはりすごい。オマケと言うことでかなり簡易的で、ギリギリの機能しか組み込まれていないが、工夫すればいろいろと楽しめそうだ。自分らのようなおっさんにはあまり使い道はないが、学生であれば使い倒せそうだ。あまり推奨されるような使い方ではないが、学校に持ち込んで授業中にチャットするなんてのは魅力的だ。メールのようにパケット代がかかることもない。無線伝達距離が見通しがよければ30m程度はとどくようなので、街中で知らない相手とお互いに見えない距離でチャットをすることも可能かもしれない。・・・やりたくはないが。


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2004年11月14日:NINTENDO DSの受注見込みが年内出荷予定数量の二倍に
2004年11月11日:biohazard4は先着購入特典DVD付属、8,190円に

最新記事
2017年11月03日:スーパーマリオオデッセイの発売に寄せて
2017年10月18日:マリオカートVRに新たなエンターテインメントの可能性をみた
2017年08月31日:会場を借りて誕生日パーティを開いた
2017年07月07日:私はキンプラに殺された
2017年06月30日:任天堂株主総会レポート2017
2017年06月20日:「映画 山田孝之3D」はとんでもない映画だった
2017年05月25日:ARMSはSplatoonの背中に追いつけるか?
2017年04月14日:amazonの検索結果からボッタクリ価格業者を消す方法
2017年03月29日:1-2-Switchは最高のパーティゲーム
2017年03月04日:Switch発売に寄せて



- N-Styles -