2004年11月08日

amazonさんがgoogleで大変なことに


スポンサーリンク

買い漁ってますども、amazonさんことあれっくすは、相変わらず漫画を買いつづけておりますが、先日予約を開始したNINTENDO DSはamazonでも数時間で予約締切りしやがりましたので近所のゲームショップで予約致しましたが、これなら確実に当日ゲットだぜって感じですが、割引もポイントもろくになかったりでちょっと寂しい限り・・・なんて、話がそれましたのでamazonの話なんですが、amazonアソシエイトなんてのもサービス開始当初はやっている人が少なかったり、うちのアクセス数も倍ぐらいあったので四半期(3ヶ月)で1~2万円程度のお小遣い、というか当時借りてたサーバー代ぐらいの収入はあったのですが、最近はどこもかしこも新製品が出ればamazonのリンクばかりでURLの末尾に必ずxxxxx-22なんて秘密の暗号が付いていてなんと浅ましいことだろう、というか日のアクセス数が2桁ほどのサイトで紹介料が1,500円に達するのは何年かかるんだろうと考えていたりする今日この頃ですが、お前のところだって似たようなもんじゃないかなんて罵声を背中にうけつつも、当サイトでもかろうじて2四半期(6ヶ月)分の紹介料1万円強を先月末にゲットしまして何に使おうかと思案しつつ、先ほどなんとなくgoogleの検索フォームで「amazon」と入力しEnterキーを押下すると信じられない映像が私の目の前に現れてしまいました。続きはCMのあとで!

-CM-
おおきく振りかぶって(1)アフタヌーン連載の本格高校野球マンガですが非常にお薦め!女性にもお勧め!というか、女性にお勧め!男性の私の中にわずかに存在する乙女心もキュンとしちゃいました!続巻のおおきく振りかぶって (2)もいっしょにどうぞ

-CMおわり-

なんとなくgoogleでamazon検索をした私の目の前に飛び込んできた画面、それは本家の次に表示されているamazonさんの作り方でした。

goooooooooooooooooooooooooooogle
図1:googleでの日本語検索において文字列「amazon」を入力した際に2004年11月8日現在で得られるHTML文書をInternetExplorer6にてレンダリングした結果得られる画面を一部抜粋したもの。実際の表示はこちらで確認できる

ちなみに「amazonさん」だと一位です

なんということでしょう

こういう訳の分からないサイトがあるせいで本来のgoogleの検索力がダウンしているような気がして非常に遺憾に思います。っていうか、ごめんなさい。

そもそもうちは硬派な任天堂系の情報サイトとして長年やっていた(つもりな)わけで、気まぐれにやってしまった一発ネタでgoogle上位に食い込むなんて事は全くの想定外です。さらにいえば任天堂系サイトでは辛口コメンテーターとして暗躍して(いたと本人は思って)いてオフ会で「あれっくすさんって斧を持っている大男だと思っていました」と言われみたり(実話)、「あ、意外と普通っぽいですね」と複数人から言われたりしていたのに、いまではオフで会う人やら友人から「あれ?今日は箱被ってないの?」と声をかけられてしまいます。

・・・・・っていうか斧ってなによ?


スポンサーリンク
関連記事




- N-Styles -