2003年06月28日

F-ZERO AX稼動開始


スポンサーリンク

福岡市にあるセガ直系ゲームセンター天神GIGO(7月中旬までビル外装工事中なので注意)にて「F-ZERO AX」の稼動を確認したのでとりあえず報告。一応6月下旬全国一挙稼動開始ということになっているようだが、他の店舗では不明。

天神GIGOでは2種類ある筐体のうち大型のほうのものが4台、通信可能状態で稼動していた。1プレイ200円、さらに100円追加でカード作成でき、(たぶん)6文字の英数/ひらがな/カタカナのネーム登録が可能で、プレイ後に排出される。次回からはそのカードを用いることでデータの引継ぎが可能。1枚に付き50回分有効で51回目は再発行となる。

筐体にはGAMECUBE用メモリーカードスロットが搭載されているが現在は使用不可能であるというメッセージがゲーム開始時に表示される。GXの発売を待って連動が始まるのだろう。

1プレイの200円では通常のレースモード、タイムアタック。複数人いれば対戦も可能。コースは6種類用意されており、コースの距離によってラップ数が異なるが、いずれのモードでも1コース完走かタイムアップでゲームオーバーとなる。アーケードに移植するにあたり気になっていた、クラッシュやコースアウトでとっととゲームオーバーという悲劇は多少のタイムロスを伴い同じ場所から走行開始という手法で回避されている。対人対戦で血を見ることもないだろう。

コインを投入し、カードを差し込むかアクセルを踏むとレース/タイムアタックの選択になる。このときブレーキを踏みながら選択すると対戦待ちをスキップ。普通に選択すると15秒ほど対戦相手を待つのでその間に他の通信筐体でスタートを投入するとエントリーできる。タイムアタックの場合、ゴーストとしてその店でのトップ、同じマシンでのトップ、自分と同じぐらいの速さのゴーストなどが選べるようだ。その後コース選択→マシン選択→マシンセッティングと手順を踏むが、カードがあるとオリジナルマシンが選択可能。マシンセッティング時には重心移動レバーでカラー変更が可能。説明はどこにもないが、マシンセッティング完了時にブレーキを押しながら決定すると「ハンデなしモード」となる。順位が低いときに速度があがらなかったり、1位のCPUが手加減しないということだろうか。

カードありの場合順位や撃墜数、ブースト回数などでポイントが蓄積され、一定ポイントを超えると称号(見習→15級→14級・・)が変わったりパーツを換えたりできるようになる。もちろんパーツを変えれば外見が変わり、性能や重量も変化する。ドライバーの変更も可能だが一度リストラされたドライバーは戻すことはできない。

カードに蓄積されるのはプレイヤー名、ドライバーポイント、称号、敵マシン撃墜数、レースモードクリア、タイムアタック規定タイムクリアのほか、各コースごとに謎の項目がある。参考画像

店内に置かれたチラシにはタイムアタック時にパスワードが表示され、公式サイトでエントリーできるようだがまだ準備されていないようだ。っていうか、バーチャファイターみたいなネットワーク対応じゃないのね

いろいろとシステムについて書いてみたが、プレイした印象としてはまさにF-ZERO Xのグレードアップ版。ちゃんとシートベルトを装着して、シート周辺に荷物を置かなければ重心移動時にシートが左右にギュオンギュオン傾く。思わず体が動くというか動かさないとバランスが取れない。サイドアタックなどのときの衝撃もたまらない。シートの後頭部部分あたりからも出てくるサウンドも最高。グラフィックはGX体験版と(悪い意味ではなく)大して変化は見られない。

とりあえずカードを作って称号集めたりタイムアタックでランク入りを狙ったりしようなんて考えずに、一度見かけたらコインを投入してみよう。損はしない。

公式:F-ZERO GX/AX オフィシャルサイト
予約:F-ZERO GX(\4,930)
F-ZERO掲示板あります(N-Styles)


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2003年07月25日:任天堂、阪神優勝時に限定モデルのゲームキューブを発売
2003年06月28日:休業中のニュース

最新記事
2017年04月14日:amazonの検索結果からボッタクリ価格業者を消す方法
2017年03月29日:1-2-Switchは最高のパーティゲーム
2017年03月04日:Switch発売に寄せて
2017年02月14日:ニンテンドーSwitchと一緒に買っておきたいもの
2017年01月20日:IMAX版「君の名は。」は2倍泣ける
2017年01月19日:ニンテンドーSWITCHを確実に手に入れるにはどうしたら良い?予約はどこで?
2017年01月16日:任天堂はSWITCHにどんな未来を託したか?
2017年01月01日:2016年に観た映画ランキング
2016年12月31日:2016年買ってよかったもの
2016年12月24日:ドイツの週刊誌に私の記事が掲載されました



- N-Styles -