2002年04月12日

ゲームキューブの値下げはマリオサンシャイン前後か?


スポンサーリンク

任天堂は11日に2002年3月期決算発表を行い2年連続での過去最高連結純益を更新、純利益は上方修正したものの売上高は前回発表の予想を下回ることになった。この影響で12日の市場で任天堂株が大幅安、年初来安値を更新した。

利益が伸びたのは円安の影響が大い。売り上げ高が下方修正されたのはゲームボーイアドバンスの値下げと、ソフトの発売がずれ込んだことが大きいという。

ブルームバーグの記事でこの発表に対して証券アナリストは、市場が求めているよりも営業利益が低いとコメント。また、来期の予測としてマリオサンシャイン発売前後にゲームキューブが2万円に値下げされる可能性が高く、それが収益を圧迫する要因になりかねないと指摘している。

要するに業績予想を上方修正してアピールした割にはあまり伸びていなかったことを好ましく思われなくて、株価が下がったと。で、2003年3月決算ではゲームキューブが売れまくったとしても定価が下がるかもしれないから売上高が伸び悩むかもしれないということらしい。7月19日のマリオサンシャイン前後に2万円にゲームキューブが国内で値下げされるというのはあくまで可能性が高いと言うだけで任天堂側からはまだ何も発表はないのであしからず。

任天堂、2期連続純利益過去最高・為替差益が寄与(日経)
任天堂が安い、02年3月期の連結売上高・営業利益を下方修正(ブルームバーグ)


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2002年04月12日:ハッピィパネッチュのIQチャレンジヒント公開
2002年04月06日:どうぶつの森+カードe第2弾の詳細判明

最新記事
2019年07月11日:なぜSwitch Liteは7月に発表され、TVモードが削除されたのか
2019年06月29日:任天堂株主総会レポート2019
2019年06月25日:ちょっと旅行に出ております
2019年04月23日:キンプリSSS ✕ TRFコラボ曲予想
2019年04月16日:KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-の第1話放送によせて
2018年12月31日:2018年買ってよかったもの
2018年12月21日:ドルビーシネマとスクリーンXを体験してきた
2018年09月13日:友達の写真を撮りたい
2018年09月05日:今年も誕生日を満喫した
2018年06月29日:任天堂株主総会レポート2018



- N-Styles -