2002年04月01日

オウガバトルシリーズの版権がクエストからスクウェアに


スポンサーリンク

現在発売中の週刊ファミ通4月12日号の巻頭でスクウェア松野泰己さんのインタビューが掲載されており、その中でオウガバトルの版権がスクウェアに移ったことを明らかにした。

オウガバトルシリーズはクエストの看板商品。スーパーファミコンで「伝説のオウガバトル」「タクティクスオウガ」が発売され、その後スタッフの松野氏がスクウェアに入社し「ファイナルファンタジータクティクス(以下FFT)」を開発した。その後、クエストのほかのスタッフが開発した「オウガバトル64」「タクティクスオウガ外伝」は任天堂発売となっている。

今回、FFTがゲームボーイアドバンスで発売されることになるが、続編ではなくアレンジという形で発売する。開発のメインはGBAで外伝を開発した村澤氏が務めるが、‘元クエストのスタッフ’という表現が気になる。

松野氏はFFT以外でもFF12の開発に取り組んでいるためまだ先の話になるが、スクウェアでオウガバトルシリーズを続けていく予定だという。すでに版権をスクウェアが取得したことも口にした。

松野氏の移籍後スクウェアでFFキャラを使って開発したFFT、別の開発メンバーで制作されたオウガバトル64の双方とも以前からのファンの間で不満が多く、ファンとスクウェアの間の溝は大きい。それが埋まるかどうかはスクウェア発売になるオウガバトル最新作の内容次第だろう。


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2002年04月01日:セガ、ビーチスパイカーズを今年夏に発売
2002年03月31日:GameJam2、動画によるステージイベント配信

最新記事
2018年06月29日:任天堂株主総会レポート2018
2018年06月26日:6月24日の事件について
2018年03月31日:SideM沼と私
2018年02月01日:マリオカート7 7年度連続ミリオン達成
2018年01月19日:ダンボールとゲーム機の融合、NINTENDO LABOのここがすごい
2017年12月31日:2017年、よかったもの
2017年12月27日:Google HomeはAmazon Echoよりも優秀(いまのところ)
2017年12月15日:「スターウォーズ 最後のジェダイ」を2回観た(ネタバレなし)
2017年11月03日:スーパーマリオオデッセイの発売に寄せて
2017年10月18日:マリオカートVRに新たなエンターテインメントの可能性をみた



- N-Styles -