2002年03月28日

F-ZERO新作はアーケードとゲームキューブで連動


スポンサーリンク

スーパーファミコン、NINTENDO64、ゲームボーイアドバンスで発売された高速レースゲーム「F-ZERO」の最新作が、アーケード版とゲームキューブ版で発売されることになった。

アーケード版はゲームキューブの技術を使ったトライフォース基盤上で稼働し、ゲームキューブ版とメモリーカードによる連動を実装する。

発売、稼働時期は2002年末を予定しており、ソフトのタイトルは「F-ZERO AC」「F-ZERO GC」という仮称になっている。開発はアミューズメントビジョンが行い、ACはセガが、GCは任天堂がそれぞれ発売することになる。任天堂はアーケードの販売網がない、でもF-ZEROは任天堂ブランドということでこういう形態なのだろう。

ゲーム画面は公開されていないが、5月のE3でプレイアブル展示するとのこと。ファミ通.comにはポスター画像が掲載されているが、スマブラDXでも活躍中のC・ファルコンさんがガッツポーズを決めている。

情報提供:ぬしさん
セガ、任天堂、業務用および家庭用ビデオゲームソフトウェアを共同開発(任天堂)
セガ、任天堂、業務用および家庭用ビデオゲームソフトウェアを共同開発(セガ)
『F-ZERO』がゲームキューブとアーケードで登場!(ファミ通.com)


スポンサーリンク
関連記事




- N-Styles -