2002年02月23日

任天堂、セガ、ナムコが共同開発で業務用グラフィックボードを開発


スポンサーリンク

任天堂とセガ、ナムコの三社でゲームキューブの技術を応用したアーケード向けグラフィックボード「トライフォース」の開発を行っていることを発表した。

トライフォース用に開発されたアーケードタイトルはゲームキューブへの移植が容易になるほか、低コストでの開発が可能となる。

AOUショウでサンプル画像と本体のモックアップが展示されており、セガブースではGD-ROM(ドリームキャストに採用されているディスクドライブ)と接続されている状態になっていた。GD-ROM採用だと低コスト、バージョンアップが容易などのメリットがある。

また、トライフォースとは別にセガは全国のゲームセンターをネットワークで接続する「アミューズメントブロードバンドネットワーク」構想を同時に発表しているが、これにトライフォースが接続される可能性がある。実際、トライフォースのモックアップにはネット接続用の端子らしき物が搭載されているようだ。

トライフォースのプレスリリースには、新しいゲームシステムの提案という文面も盛り込まれていることからメモリーカードかGBAケーブルを利用した家庭用-アーケードの連動という要素も出てくるかもしれない。現在バーチャファイター4の筐体がi-modeでホストと接続しており、プレイヤーはカードにゲームの記録を残したりi-mode端末で情報を閲覧可能になっている。それをもっと推し進めてゲームボーイアドバンスでプレイヤー情報を編集したり、高速ネットワークでほかの店の客と対戦できたりしたらおもしろくなるかも。

情報提供:TDさん
ニュースリリース(任天堂)
「AOU2002 アミューズメント・エキスポ」ブースレポート(セガ編)(GAMEWATCH)


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2002年02月23日:任天堂 山内社長が6月に辞任か?
2002年02月23日:ハッピィパネッチュ!の公式サイトがオープン

最新記事
2017年11月03日:スーパーマリオオデッセイの発売に寄せて
2017年10月18日:マリオカートVRに新たなエンターテインメントの可能性をみた
2017年08月31日:会場を借りて誕生日パーティを開いた
2017年07月07日:私はキンプラに殺された
2017年06月30日:任天堂株主総会レポート2017
2017年06月20日:「映画 山田孝之3D」はとんでもない映画だった
2017年05月25日:ARMSはSplatoonの背中に追いつけるか?
2017年04月14日:amazonの検索結果からボッタクリ価格業者を消す方法
2017年03月29日:1-2-Switchは最高のパーティゲーム
2017年03月04日:Switch発売に寄せて



- N-Styles -