2001年12月29日

GAME Watch調べ、今年の10大ニュース


スポンサーリンク

GAME Watchが募集した今年のゲーム関連10大ニュースの結果を発表した。1位はセガの家庭用ハード撤退で1046票。投票者数が1306名なので文句なしの1位だろう。

任天堂関連では2位のゲームキューブ発売、7位のゲームボーイアドバンス発売がランクインしている。ゲームキューブよりも普及率などを考えるとゲームボーイアドバンスの方が高順位を取れそうな気もするが、3月の発売で色あせたと言うこととネット投票した年齢層と購入した年齢層とのギャップが影響したのだろうか。良い意味でも悪い意味でもまったく裏切らなかった出来レースだったから10大ニュースに上げるほどのインパクトがなかったのかも知れない。当然のように普及して、当然のようにソフトがたくさん出て、当然のようにクソゲーが適度に混ざっていて。

まあ、自分も1つとりあげるならばゲームキューブ発売を選ぶかな。静かなスタート、迎える転機、北米での好調。NINTENDO64の3年分ぐらいが4ヶ月の間に押し寄せた感じで発売日が遠い昔のように思えてくる。いつの間にかコントローラも心地よく手に馴染んできたし。

2001年、読者が決める10大ニュース発表(GAME Watch)


スポンサーリンク
関連記事




- N-Styles -