2001年12月15日

電撃オンライン調べで「スマブラDX」が50万本突破


スポンサーリンク

電撃オンラインマーケティング部調べで12月9日までに大乱闘スマッシュブラザーズDXが累計で50万本の販売を突破したことが明らかになった。

ゲームキューブ本体の販売台数は電撃では行っていないが、ファミ通の集計では12月2日までに47万台しか売れていない。Qを予約していた人など、ソフトだけ先に買うと言うことがないわけではないが、この差は調査の仕方の違いと集計期間の違いから来るものだと思う。

その辺を加味して考えたとしてもゲームキューブの普及率に対して、スマブラDXは売れすぎである。ほとんどのゲームキューブユーザーがスマブラDXを購入していると言っていいのではないだろうか。というか、スマブラDX目的でゲームキューブが売れているというのか。

ひっそりとピクミンも売り上げを伸ばし、20万本突破。新ハード立ち上げ直後の完全新作でこれはかなりのヒットだろう。CMソングからの波及効果と、スマブラDX目的で本体購入した人が年末に買う可能性を考えるともっと伸びるのではないだろうか。

売り上げランキング(電撃オンライン)
ゲームハード販売台数(ファミ通.com)


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2001年12月15日:「ピクミン」が第五回文化庁メディア芸術祭の部門優秀賞受賞
2001年12月15日:速報スマブラ拳更新:裏ステージ

最新記事
2018年06月29日:任天堂株主総会レポート2018
2018年06月26日:6月24日の事件について
2018年03月31日:SideM沼と私
2018年02月01日:マリオカート7 7年度連続ミリオン達成
2018年01月19日:ダンボールとゲーム機の融合、NINTENDO LABOのここがすごい
2017年12月31日:2017年、よかったもの
2017年12月27日:Google HomeはAmazon Echoよりも優秀(いまのところ)
2017年12月15日:「スターウォーズ 最後のジェダイ」を2回観た(ネタバレなし)
2017年11月03日:スーパーマリオオデッセイの発売に寄せて
2017年10月18日:マリオカートVRに新たなエンターテインメントの可能性をみた



- N-Styles -