2001年12月09日

ピクミンのオススメ攻略本


スポンサーリンク

現在、ピクミンの攻略本が3冊出ている。ファミ通編集の「ピクミン完全攻略ガイドオリマーの惑星観察記」、小学館の「ピクミン ワンダーライフスペシャル 任天堂公式ガイドブック」、そして毎日コミュニケーションズ(NINTENDO DREAM編集部)の「ピクミン 100ぴきとすごす30日」

この中で毎日コミュニケーションズのものがオススメ。とは言っても他のは読んでないんだけど。1350円とやや高いが内容が非常に充実している。この本は透明のケースに収められ、3つの小冊子から成る。

1冊目が「全生物完全研究本」前半半分ぐらいがピクミンの生態について記述してあり、マップ上の仕掛けにピクミンがどのような反応をするかなどが書いてある。後半部分は敵の生物に関する内容で、名称と大きさ、体重、弱点、倒し方などが書いてある。

2冊目は正しく言えば冊子ではないが「惑星完全探索地図」となっている。83cm×58cmの地図が折り畳まれてケースに収められており、広げるとかなり大きい。マップ上の敵やパーツの位置が記載されている上に、別にチャレンジモード時のペレットの配置が掲載されたマップもついてくる。

3冊目が「全パーツ完全回収本」。30このパーツ全ての取得方法が書かれている。巻末には最速クリアの方法が書かれており、12日クリアが可能になっているがまだ縮める余地があるようだ。チャレンジモードの攻略法も掲載されている。

3冊が赤黄青とピクミンをイメージするデザインになっていたり、綺麗に収納できるケースに収まっているなど装丁もかなりいい感じ。

たぶん店頭で容易に手に入れられると思うが、amazonでは24時間以内に発送可能となっている。ちなみに毎日コミュニケーションズのサイトから直接購入も可能だが、発送に10日程度かかるそうだ。

NintendoDREAM+Nintendoスタジアム任天堂ゲーム攻略本 ピクミン 100匹とすごす30日(毎日コミュニケーションズ)
購入:ピクミン・100ぴきとすごす30日


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2001年12月09日:ゲームキューブの年度内増産量は50万台に
2001年12月08日:定期刊?任天堂の店頭チラシ

最新記事
2017年08月31日:会場を借りて誕生日パーティを開いた
2017年07月07日:私はキンプラに殺された
2017年06月30日:任天堂株主総会レポート2017
2017年06月20日:「映画 山田孝之3D」はとんでもない映画だった
2017年05月25日:ARMSはSplatoonの背中に追いつけるか?
2017年04月14日:amazonの検索結果からボッタクリ価格業者を消す方法
2017年03月29日:1-2-Switchは最高のパーティゲーム
2017年03月04日:Switch発売に寄せて
2017年02月14日:ニンテンドーSwitchと一緒に買っておきたいもの
2017年01月20日:IMAX版「君の名は。」は2倍泣ける



- N-Styles -