2001年12月06日

NINTENDO64版「どうぶつの森」からGC版「どうぶつの森+」にデータ移行


スポンサーリンク

12月14日に発売されるゲームキューブソフト「どうぶつの森+」にNINTENDO64ソフト「どうぶつの森」からデータを移行させるサービスを任天堂が行う事になった。

具体的には64版のデータが入ったコントローラパックとゲームキューブ用のメモリーカード59を任天堂に送付する事でデータを移す。サービスの開始は来年1月10日を予定しており、料金は未定。

コントローラパックからのデータコンバートと言う事で、移す事が出来るのはNINTENDO64ソフト間で可能な「おでかけ」データということになる。これにはプレイヤー名前や着ている服、15個までの所持アイテムが含まれる。

ゲームキューブ版に所持品として前作のファミコンソフトを持ち込んだ場合はプレイ可能なのだろうか。サービス開始が発売から遅れる事も気になる。それまで使用していたプレイキャラが上書きされるって事になると困るのだが。

N64版『どうぶつの森』のデータを、GC版『+』用に変換するサービスを実施!(電撃オンライン)


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2001年12月07日:バイオハザード公式サイト更新:ジル
2001年12月06日:樹の上の秘密基地でピクミンの連載開始

最新記事
2019年07月11日:なぜSwitch Liteは7月に発表され、TVモードが削除されたのか
2019年06月29日:任天堂株主総会レポート2019
2019年06月25日:ちょっと旅行に出ております
2019年04月23日:キンプリSSS ✕ TRFコラボ曲予想
2019年04月16日:KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-の第1話放送によせて
2018年12月31日:2018年買ってよかったもの
2018年12月21日:ドルビーシネマとスクリーンXを体験してきた
2018年09月13日:友達の写真を撮りたい
2018年09月05日:今年も誕生日を満喫した
2018年06月29日:任天堂株主総会レポート2018



- N-Styles -