2001年11月22日

任天堂が平成14年3月期 中間決算短信を公表


スポンサーリンク

任天堂が平成14年3月期の中間決済短信をpdfファイルで公開している。平成14年3月期ということは今年の4月から来年の3月までと言うこと。その中間と言うことで9月までのデータが掲載されている。主に投資家や株主など向けの情報だが、ユーザーも気になるような情報も載っている。

以前、1000万台以上出荷されたと言われたゲームボーイアドバンスだが、売り上げは9月までで国内276万台、海外575万台の850万台になっている。ゲームボーイカラーとあわせて3月までに2350万台売り上げる見通し。

ゲームキューブの9月の売り上げは51万台で、ソフトは71万本売れている。18日にアメリカで発売した70万台は完売したとしており、アメリカでの年内出荷台数を110万台の予想から130万台に増やす予定。年度内の全世界出荷台数400万台も台数は未定としながらも上方修正する公算が大きい。ソフトの売り上げ予想の方も1000万本から1500万本に上方修正した。

ゲームキューブは現在月産60万台でNECのシステムLSI(Flipper)生産能力が制約要因となっており、増産にはこの問題を解決する必要があるようだ。

また、連結子会社として新たに株式会社ワープスターに出資をしていたようだ。名称から察するにカービィ関連の会社と思われる。また、すでにかつて64DDを販売しており解散し、精算手続き中の株式会社ランドネットディディは当然ながら関連会社から外される。

出足が鈍い、ソフトが少ないと言われた続けたゲームキューブだが、アメリカでの出足も好調なようで今後の見通しは明るいようだ。

決算情報(任天堂)
任天堂:中間連結純利益14.4%増-通期営業利益予想を上方修正(ブルームバーグ)


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2001年11月22日:ピクミンCMソング「愛のうた」に大反響
2001年11月21日:ゲームキューブでキン肉マンII世発売

最新記事
2018年09月13日:友達の写真を撮りたい
2018年09月05日:今年も誕生日を満喫した
2018年06月29日:任天堂株主総会レポート2018
2018年06月26日:6月24日の事件について
2018年03月31日:SideM沼と私
2018年02月01日:マリオカート7 7年度連続ミリオン達成
2018年01月19日:ダンボールとゲーム機の融合、NINTENDO LABOのここがすごい
2017年12月31日:2017年、よかったもの
2017年12月27日:Google HomeはAmazon Echoよりも優秀(いまのところ)
2017年12月15日:「スターウォーズ 最後のジェダイ」を2回観た(ネタバレなし)



- N-Styles -