2006年04月21日

MOTHER3発売


スポンサーリンク

1日過ぎてしまったが…、4月20日に任天堂からゲームボーイアドバンス用RPG「MOTHER3」が発売された。4800円。ゲームボーイミクロ同梱版で予約限定販売のデラックスボックスは一部店舗でのみ、在庫限りの店頭販売も行われている。amazonではまだ在庫があるようだ。

1999年のイベント「任天堂スペースワールド」で後に開発中止となるNINTENDO64版「MOTHER3豚王の最期」がプレイアブル展示されていた。実際に2回ほど短めの行列に並んでプレイしたんだが…、その出来に関しては多くを語るまい。10分ほどのプレイ時間で5分ぐらいムービーを見せられたような気がする。

NINTENDO64版の開発中止に関しては、ほぼ日刊イトイ新聞内の樹の上の秘密基地にて開発者による座談会が掲載されている。

対談のメンバーは、MOTHERシリーズの企画立案者であるシナリオライターの糸井重里氏、MOTHER2ではプログラムを担当していた当時任天堂取締役経営企画室長の岩田聡氏、それと言わずとしれたMOTHER3のプロデューサーで任天堂情報開発本部長の宮本茂氏だ。

開発中止が伝えられた当時は、熱狂的なファンからはこの三人が戦犯扱いされ、座談会も言い訳だと言われることもあった。だが、6年が経過して改めてこの文章を読むとなかなか興味深いことが書かれている。

宮本:私のテーマは「労働時間が増えているから、
労働を減らそう」ですから。

岩田:たしかにね、ファミコンの創世記って
1本を2ヶ月くらいでつくっていて
1年に何回も商品の完成を経験できていたのに、
マザーをやっていた人間の中には、
入社後4年も経っているのに、
1回も完成を経験してない、
なんて人がいたんですね。
本当にその当人には申し訳ないと思っているんですが、
この差ってものすごく大きくて、
深刻なんですよ。
完成して初めてお客さんと
キャッチボールなんですよ。
だから、「労働を減らす」って
すっごい重要なテーマなんですよね。

糸井:やっぱり、本当だったら、
この対談をヒントにして、
次を垣間見れるようだったらうれしいですよね。

後に任天堂社長に就任する岩田氏のこの言葉が、今のニンテンドーDSに繋がってるんだなあと思うと感慨深いものがある。


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2006年04月28日:任天堂の次世代機の正式名称は「Wii(ウィー)」
2006年04月16日:レビュー:ネコソギトルネード

最新記事
2017年10月18日:マリオカートVRに新たなエンターテインメントの可能性をみた
2017年08月31日:会場を借りて誕生日パーティを開いた
2017年07月07日:私はキンプラに殺された
2017年06月30日:任天堂株主総会レポート2017
2017年06月20日:「映画 山田孝之3D」はとんでもない映画だった
2017年05月25日:ARMSはSplatoonの背中に追いつけるか?
2017年04月14日:amazonの検索結果からボッタクリ価格業者を消す方法
2017年03月29日:1-2-Switchは最高のパーティゲーム
2017年03月04日:Switch発売に寄せて
2017年02月14日:ニンテンドーSwitchと一緒に買っておきたいもの


コメント

一応、クリアしましたけど、何度ラスボス?戦やってもまともなエンディングが見られません。選択肢がいけないのかな?…あんまりこういう事言いたくないけど、ストーリーとかはあのままでいいと思いますが、RPGとしては最悪じゃないですか?箱庭感が強い世界(しかも狭い)、未だにテンポが掴みきれないサウンドバトル、殆ど無いサブイベント、最終章になると後戻り出来ない…等、悪い所が目立ちます。ゲームというよりは小説みたいなものですね。2はそれなりに出来たRPGだったし、旅行気分が味わえる最高のゲームだったのに。2ちゃんで叩かれない事を祈ります。

>にがりさん
この記事を読んでMOTHER3を買おうと思う人がいる可能性がある中で、そのようなネタバレコメントはどいかがかと思います。

箱庭感が強いのと言う点は、狭い世界の変化を描くと言うコンセプトがあるわけですし、サウンドバトルは必須事項ではなく、出来ると爽快という要素です。
後戻りができなくなるのはMOTHER2も同じですよ。

4800円で買うゲームにしては十分すぎる面白さですよ。 まあ、比較対象が天誅DSとかだけど…

自分でも浅はかな書き込みをしてしまったと思いますが、どうしてもこの怒りをぶつけたかったんです。確かに2も後戻り出来なくなりますが、ちゃんと「戻れなくなるよ」っていう確認があるじゃないですか。3なんか唐突に連れ去られて後戻りが出来ない。…かなり悪質じゃないですか?エンディングも何か雑ですし。発売前も発売後も見事にユーザーを裏切ってくれたゲームですね。期待がでかかっただけにショックですね…。次のゼルダが駄目だったら、ゲームをきっぱりやめようと思います。

マザーは、初めっから作りかけみたいなゲームだったじゃないですか。
オイラはあの変な雰囲気が好きですが。
2も3も、やってないので良くわかりませんが、少しは良くなってるのかなあ。
多分、今までどんなゲームやってきたかによっても感想は変わるんでしょーねー。

マザーは、さほど期待せずに、任天堂の大作とか思わずにしたほうがいいのかもしれませんねえ。

まあ、まだゲーム発売して数日ですし、こんな早くに評価をくだすこともないでしょう。

まだ買って無い人もいるんだし、発売後すぐに批判するのは不謹慎過ぎです。どうしても批判がしたいんだったら、あなたがいっている2ちゃんねるにでも書き込んでください。

自分も買ってまだ途中の人間ですが、みにぽちさんの
仰るとおり、不謹慎すぎて迷惑ですねにがりさん。
文句があるなら2ちゃんねるに書き込めばいいのに、
わざわざこういう場に書き込んで目立とうとする精神
には、失望しか感じられないです。
したいことをしてさぞ満足でしょうけど…。自己満足
を目当てにした書き込みは、他人には害悪でしかない
ことを認識してほしいです。にがりさんが真っ当な
人ならば…。

マザー3まだ2章ですが、とても楽しいです!!RPGって好きじゃないんですが、マザー2だけはハマったんですよ~!!マザー3がN64で発表された時はまだ中学生だったんですが、もう20代の社会人になってしまいました(汗)でも無事に発売されて嬉しいです!!どんな展開になるのか楽しみです

マザー最高です!    ぐんまけん

泣けました・・・。 誰でもとっつきやすいシステム、涙を誘うストーリー。間違いなくマザーシリーズ最高の出来です! まぁ、バカには理解が出来ないと思いますが。

私も純粋に泣きました。今回のテーマである 「愛」 というのを、身にしみて感じました。コンセプトととなる 奇妙で おもしろい そして切ない というものが本当にふさわしいと私は感じました。
MOTHERシリーズのストーリーには、おかしな場面もあれば、真剣な場面もある、ゲームとしても、今までのRPGの概念にとらわれない所と妙なところをこだわる部分。そんなギャップや部分がこのMOTHERの良さであり、私のMOTHERが好きな理由でもあります。
この場をお借りして、糸井さん 任天堂さん ありがとうございます。
MOTHER3も最高です((^O^)/

今クリアしました(>∀<)☆ 最高です!!ゲームで初めて泣いてしまいました‥(o^_^o)隅から隅まで憎いよ!糸井さん!笑 3を待ってた人、2が好きな人のこと考えて(?)くれてるなぁとつくづく思いました(^∀^)ゞMOTHER2・3だけはずっと家に残しておきます☆

にがりさんのネタバレコメントはどうかと思います
でも、批判することがいけないっておかしくないですか?
それともここはただゲームを誉めることを目的とした場所なんでしょうか?
みなさんのmother3に対する意見同様ににがりさんの意見も大切なものだと思いますよ。
ただゲーム自体は自分は楽しめました、できればテレビ画面でやりたかった気もします。

MOTHER3が好評だろうが、不評だろうが、MOTHERはもう終わり。続編は絶対に無いと糸井さんは言ってるし。仮に続編が出たとしても3があれじゃ誰も買わないだろう。ここでは絶賛の声が多いが、ネットでは批判が目立つ。しかも、ただの幼稚な意見では無くちゃんとピンポイントをついてきている。思わず感心してしまった程だ。3がああなってしまったのは、やはり容量の問題だろう。64版では全部で12章あったそうだし、もう続編は出なくていいから、いつかDSあたりで全12章のMOTHER3完全版を出してキレイに完結して欲しい。怒る人もいそうだけど、自分は大歓迎。

上では、あんな風に言ったがFF12なんかよりはだいぶ良かったと思う。まだ素直に感動できる所があるし。昔は硬派なRPGだったFFも今じゃ立派なオタゲーになってしまった。…と言うより最近のRPG全てがオタゲーに見えてしまう(ゲームをやってて、ここに書き込んでる時点でオタクだと言われたら言い返せないが)。あれが2006年No.1になるのは納得がいかない。頼むから、DSの何らかのタイトルであの売り上げを越えて欲しい(ポケモンだったら嫌だけど)。でも、昔のFFは好きなのでFF3には期待。FF4アドバンスはバグが多い雑な出来だったが、それでも期待。

コメントする

※無記名投稿またはそれに準じる名前での投稿は、内容にかかわらず削除することがあります


- N-Styles -