2005年12月14日

DS本体とソフトのセットが18日から販売開始


スポンサーリンク

amazon.co.jpで、12月18日からニンテンドーDS本体 + ソフト + 液晶保護フィルムをセットにした「お買い得パック」が販売される。

組み合わせは以下の通り。
ニンテンドーDS グラファイトブラック + 脳を鍛える大人のDSトレーニング + 液晶保護フィルムDS(17,263円)
ニンテンドーDS プラチナシルバー + マリオカートDS + 液晶保護フィルムDS(18,878円)
ニンテンドーDS ピュアホワイト + おいでよ どうぶつの森 + 液晶保護フィルムDS(18,878円)
ニンテンドーDS キャンディピンク + たまごっちのプチプチおみせっち + 液晶保護フィルムDS(19,083円)
ニンテンドーDS ターコイズブルー + ポケモン不思議のダンジョン 青の救助隊 + 液晶保護フィルムDS(18,878円)

価格は組み合わせによって異なるが、大体1500円~2100円ほど割引されている。
サードパーティ製のたまごっちが入っていたり、ライセンス品とは言え保護フィルムはモリガングのものなので、amazon独自セットだと思われる。クリスマスやお年玉商戦にあわせたキャンペーンなのだろう。しかし、ソフトとDSのカラーリングの組み合わせはなかなか絶妙だと思うが、どうだろうか?
…あれ?そういえばレッドがないな。

相変わらずどうぶつの森の人気は凄まじい。任天堂の予測を超えて売れているようで、店頭で見かけることはほとんど無く、amazonでの単体販売、上記のセット販売共に品切れ状態だ。一方、マリオカートは十分な量を出荷しているようで、いつでも手にはいるような状況のようだ。ただ、店頭では販売されないオンライン専売品であるニンテンドーWiFi USBコネクタamazonで出荷状況が以前は24時間以内だったのに、現在は1~2週間待ちの状態になっている。任天堂直販ではamazonより送料込みで600円強高く付くが4営業日以内の出荷となっている。
※amazonはまた24時間以内発送に戻ったようだ。

サンタさん達は早めにプレゼントの用意をしていたほうがいいかもしれない。

また、ゲームキューブ本体とソフトのセットも同時に販売される。
「NINTENDO GAMECUBE本体 シルバー + ドンキーコング ジャングルビート」お買い得パック
本体とソフト込みで9,399円という信じられない価格に…。投売りじゃん。
しかし、ドンキーコングジャングルビートは超が付くほどのおすすめゲーム。個人的に2004年のベストゲームに認定したほどのソフトだ。さらに無駄に熱くレビューしたり珍しく攻略記事を書いたりもした。とにかくおすすめ。


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2005年12月14日:おいでよどうぶつの森日記12月07日~13日
2005年12月12日:村長さんからのプレゼント実施中

最新記事
2019年08月01日:衝撃的ニュースのあとに攻撃対象を探すのはやめよう
2019年07月11日:なぜSwitch Liteは7月に発表され、TVモードが削除されたのか
2019年06月29日:任天堂株主総会レポート2019
2019年06月25日:ちょっと旅行に出ております
2019年04月23日:キンプリSSS ✕ TRFコラボ曲予想
2019年04月16日:KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-の第1話放送によせて
2018年12月31日:2018年買ってよかったもの
2018年12月21日:ドルビーシネマとスクリーンXを体験してきた
2018年09月13日:友達の写真を撮りたい
2018年09月05日:今年も誕生日を満喫した


コメント

DSのレッドは生産終了らしいですよ、期間限定みたいですね。


- N-Styles -