2002年06月08日

任天堂経営方針説明会


スポンサーリンク

6月6日に任天堂は都内で経営方針説明会を開き、先日の人事で就任した取締役と前社長が出席した。

前社長の山内相談役はこの席上で、ゲームボーイアドバンスで年内に発売されるスクウェアのファイナルファンタジー(FF)シリーズはゲーム業界に画期的なソフトになると発言した。

一方で現社長の岩田氏がオンラインゲームは尚早であるとし、ハードメーカーとして他社のサポートはするが自らがオンライン対応ソフトを出す可能性が低いという今までの方針を示した。オンラインゲームに関してFF11を例に挙げ、通常の新作ならば200万本は出荷できたのに、オンライン専用にしたため20~30万本程度しか出荷が見込めていないとした。

この発言に対し、スクウェアの和田社長は同日夜にオンラインゲームは市場規模も収益構造も違うので比較されると困ると発言、GBAの新作に関しても現段階で(FFシリーズだと示す)タイトルを明らかにしておらず、画期的なFFの新作であるという発言に釘を刺した。

また、経営説明会ではこのほかにGBAのポケットモンスターが11月に発売されること、ゼルダの伝説などのE3出展ソフトがおおむね好評だったこと、ゲームキューブを2005年3月末までに5000万台出荷する目標などを明らかにした。

情報提供:ギズモさん
任天堂山内氏:キューブ向けFFは「日本ゲーム業界に画期的なソフト」(ブルームバーグ)
任天堂、ゲームキューブの累計出荷5000万台目指す(日経)
【任天堂・経営方針説明会リポート】 (ファミ通.com)
 ├ソフトの低価格化に強い危機感
 └E3に出展したソフトはすべて好評!
任天堂のFF批判に反論和田・スクウェア社長 (毎日)


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2002年06月08日:パッケージ画像公開CAPCOM VS SNK2 EO、MUTSU
2002年06月04日:月刊任天堂店頭デモ6月号の内容

最新記事
2021年03月11日:シンエヴァを鑑賞した人たちを鑑賞した[ややネタバレあり]
2021年02月12日:藤子・F・不二雄「ノスタル爺」を読み解く
2021年01月18日:「呪術廻戦」単行本での加筆修正一覧(15巻まで)
2020年09月28日:「2.5次元の誘惑」がとにかく熱い
2020年04月08日:緊急事態宣言が発令された日の雑感
2020年04月05日:24年前、真賀田四季は「他人と実際に握手をすることでさえ、特別なことになる」と言った
2019年11月20日:例の裁判の判決を傍聴した
2019年09月18日:2019年の誕生日
2019年08月01日:衝撃的ニュースのあとに攻撃対象を探すのはやめよう
2019年07月11日:なぜSwitch Liteは7月に発表され、TVモードが削除されたのか



- N-Styles -