2002年06月03日

メモリーカード251が2000円で発売


スポンサーリンク

ゲームキューブのセーブデータを保存するメモリーカードの大容量版「メモリーカード251」が7月19日に2000円で発売される。形状はメモリーカード59と同じだが、なんか黒い。

メモリーカードは59や251と中途半端な数字だが、システム領域として5ブロック消費しているのだろう。それぞれ5を足すと64と256となり、2の乗数となる。1ブロックが8キロバイトだとすると、8×64で0.5メガバイト、8×256で2メガバイトの容量となる。

だいたい4倍の容量になったわけだが、価格のほうは4割増し程度ということで、今後はメモリーカード251に完全にシフトしていく可能性が高い。ソフトとの同梱はどうなるか分からないけど。

情報提供:popさん
周辺機器(任天堂)


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2002年06月04日:NINTENDO ONLINE MAGAZINE6月号は初夏ゲーム特集
2002年06月03日:店頭デモ限定「バイオハザード特別編」

最新記事
2019年09月18日:2019年の誕生日
2019年08月01日:衝撃的ニュースのあとに攻撃対象を探すのはやめよう
2019年07月11日:なぜSwitch Liteは7月に発表され、TVモードが削除されたのか
2019年06月29日:任天堂株主総会レポート2019
2019年06月25日:ちょっと旅行に出ております
2019年04月23日:キンプリSSS ✕ TRFコラボ曲予想
2019年04月16日:KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-の第1話放送によせて
2018年12月31日:2018年買ってよかったもの
2018年12月21日:ドルビーシネマとスクリーンXを体験してきた
2018年09月13日:友達の写真を撮りたい



- N-Styles -