2002年05月08日

会見続報:ゼルダやスマブラのトライフォースでの開発もありえる?


スポンサーリンク

任天堂とナムコの業務提携会見について追記。

会見にはナムコのエースコンバットシリーズ開発者である塩澤氏と任天堂の宮本氏が登場。塩澤氏はリアリティの追求でできなかったことをスターフォックスでやりたいとコメント、逆に宮本氏はエースコンバットのリアルにあこがれていたと口にした。宮本氏は任天堂を辞めてナムコに行こうと思ったこともあったと笑いながら話した。

また、宮本氏はスターフォックスのトライフォース基盤での供給に関して、チームさえ作れればゼルダの伝説やスマッシュブラザーズシリーズの開発もあり得ると発言し、今後のトライフォースでの任天堂作品の登場を示唆した。また、開発に関してはチームを信頼してお任せする、としてあくまで作品主体のコラボレーションであることを強調した。

ナムコと任天堂が業務提携を発表。ゲーム業界を活性化するコラボレーションを(LYCOS)
ナムコ、家庭用ゲームソフト事業で任天堂と業務提携。「スターフォックス」の新作はナムコが制作(GAMEWATCH)
任天堂とナムコが業務提携、共同でGC用『スターフォックス』を開発中!(電撃オンライン)
『スターフォックス(仮題)』の説明に、宮本茂氏が登場(ファミ通.com)
テイルズやドリラーがGCに!共同開発など詳細発表(GAMESOPOT)

関連記事:業務提携内容 / 会見予告 / 新ドリラー発表 / F-ZERO最新作 / トライフォース発表(N-Styles)


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2002年05月09日:コナミ、GCとGBA用に「ディズニーオールスタースポーツシリーズ」を発表
2002年05月08日:任天堂とナムコが業務提携、スターフォックスを開発

最新記事
2021年03月11日:シンエヴァを鑑賞した人たちを鑑賞した[ややネタバレあり]
2021年02月12日:藤子・F・不二雄「ノスタル爺」を読み解く
2021年01月18日:「呪術廻戦」単行本での加筆修正一覧(15巻まで)
2020年09月28日:「2.5次元の誘惑」がとにかく熱い
2020年04月08日:緊急事態宣言が発令された日の雑感
2020年04月05日:24年前、真賀田四季は「他人と実際に握手をすることでさえ、特別なことになる」と言った
2019年11月20日:例の裁判の判決を傍聴した
2019年09月18日:2019年の誕生日
2019年08月01日:衝撃的ニュースのあとに攻撃対象を探すのはやめよう
2019年07月11日:なぜSwitch Liteは7月に発表され、TVモードが削除されたのか



- N-Styles -