2002年01月11日

任天堂が3月の発売カレンダー掲載


スポンサーリンク

任天堂が自社ハード対応ソフトなどの発売予定表を更新し、3月分が掲載された。

気になるものをいくつかピックアップ
・ 8日「ハッピィパネッチュ!」(任天堂/GBA)
・14日「実況ワールドサッカー2002」(コナミ/GC)
・15日「巨人のドシン」(任天堂/GC)
   「エクストリームG3」(アクレイムジャパン/GC)
・21日「パワプロくんポケット4」(コナミ/GBA)
・22日「BIOHAZARD」(カプコン/GC)
   「NBAストリート」(EAスクウェア/GC)
   「STAR WARS : ROGUE LEADER ROGUE SQUADRON2」(EAスクウェア/GC)
・29日「ファイアーエムブレム 封印の剣」(任天堂/GBA)
・3月予定「とっとこハム太郎3」(任天堂/GBA)
     「ロックマンZERO」(カプコン/GBA)

「新・巨人のドシン1」はシンプルに「巨人のドシン」に改名。前作の売れ行き(というかランドネットの会員数)がいまいちだし、知名度を考えるとこれで正解だろう。春予定だったハッピィパネッチュ!が3月に出るというのもうれしい。動きセンサーカートリッジ仕様のパズルゲームで、スペースワールドでプレイしたときは最高に面白かった。自分はとりあえずこの二本を押さえる予定。

22日にEAスクウェアの洋モノソフトとバイオリメイク版が同時発売で、本体発売時以来の同日3本発売。つぶしあわなきゃ良いけど。

1月2月と発売ソフトがさびしい状況が続くが、この予定表の通りにいくなら3月は一気に盛り上がりそうだ。

発売カレンダー(任天堂)


スポンサーリンク


この記事の前後の記事
2002年01月11日:大乱闘スマッシュブラザーズDX 店頭ゲーム大会
2002年01月08日:速報スマブラ拳更新:ミュウツー

最新記事
2024年05月01日:次世代Switchの現実味のある予測(2024年5月現在)
2024年02月20日:3万アカウントの凍結を見届けた 趣味としてのTwitter(X)スパム報告
2023年06月25日:任天堂株主総会レポート2023
2023年06月21日:レビュー:ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム
2022年06月30日:任天堂株主総会レポート2022
2022年03月15日:Hue Sync Boxで映像とゲームを画面の外から強化する
2021年03月11日:シンエヴァを鑑賞した人たちを鑑賞した[ややネタバレあり]
2021年02月12日:藤子・F・不二雄「ノスタル爺」を読み解く
2021年01月18日:「呪術廻戦」単行本での加筆修正一覧(15巻まで)
2020年09月28日:「2.5次元の誘惑」がとにかく熱い



- N-Styles -