2001年12月20日

どうぶつの森+のカードe対応の詳細が明らかに


スポンサーリンク

以前書いた、どうぶつの森+がカードeリーダーに対応するという話だが、任天堂のサイト内に詳細が掲載された。

名称は「どうぶつの森+ カードe」で5枚パックが税別191円、来年2月14日から第一弾が販売される。どうぶつの森+には250種類以上の登場キャラがいると言われているが、それを網羅する予定らしい。とりあえず第一弾では64種類のカードが登場し、人気投票No.1の「とたけけ」も第一弾の中に入っている。

カード単体で見ると、カードゲームではなくトレーディングカードのようなもので、単体で遊ぶ事は出来ない。カードに埋め込まれたコードをゲームボーイアドバンス用のカードeリーダーで読み込ませる事で、そのカードのキャラの詳細情報などが見られるようになるのだと思われる。

また、カードそのものにもどうぶつたちのプロフィールなどが記載されており、「あいことば」も付いている。あいことばはどうぶつの森+内で手紙として送信する事により、返事が帰ってくるもの。また、カードeリーダーを用いる事でも別のあいことばが手にはいる事があるという。こちらはプレゼント付きの手紙が送られるようだ。

個人的には前作をやったときに自分の村に住んでいた猫のマールさんのカードが欲しいなあ。それにしても全種類コンプリートは相当きつい気がする。掲示板とか使ってダブったカードを交換したりすると良いかも。

情報提供:Kさん
どうぶつの森+ カードe(任天堂)


スポンサーリンク


この記事の前後の記事
2001年12月21日:バイオハザード公式サイト更新:ジル・モーション
2001年12月19日:速報スマブラ拳更新:隠しキャラ4体目

最新記事
2024年06月16日:10年ぶりにテレビ周りを刷新した話
2024年05月01日:次世代Switchの現実味のある予測(2024年5月現在)
2024年02月20日:3万アカウントの凍結を見届けた 趣味としてのTwitter(X)スパム報告
2023年06月25日:任天堂株主総会レポート2023
2023年06月21日:レビュー:ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム
2022年06月30日:任天堂株主総会レポート2022
2022年03月15日:Hue Sync Boxで映像とゲームを画面の外から強化する
2021年03月11日:シンエヴァを鑑賞した人たちを鑑賞した[ややネタバレあり]
2021年02月12日:藤子・F・不二雄「ノスタル爺」を読み解く
2021年01月18日:「呪術廻戦」単行本での加筆修正一覧(15巻まで)



- N-Styles -