2001年11月29日

どうぶつの森+のテレビCMがスタート


スポンサーリンク

任天堂提供の番組枠内でゲームキューブ用ソフト「どうぶつの森+」の30秒版CMが確認できた。どうぶつの森+は12月14日発売、6800円、メモリーカード59同梱、GBAケーブル対応。

今年4月に発売されたNINTENDO64版のCMでは家族がコミュニケーションを取るような内容だったが、今回は全てゲーム内の映像のみが流れるようになっており、ナレーションは「どうぶつの森」での生活について語っている。

船で離れ島に移動するシーンは映っているが、ゲームボーイアドバンスとの連携についてはCM内で全く触れられていない。GBAケーブル対応と画面に出るのみ。

ゲームキューブはスマッシュブラザーズDXで本体の売り上げを伸ばしたようだが、残された年内の任天堂製ソフトはどうぶつの森+のみ。スマブラ目的で購入した人たちが全く違うベクトルのこのソフトにどれだけ興味を示すのか気になるところだ。

どうぶつの森+(任天堂)
予約:どうぶつの森+


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2001年11月29日:マジカルバケーションオフィシャルサイト更新
2001年11月29日:「Q」が予約打ち切り寸前

最新記事
2021年03月11日:シンエヴァを鑑賞した人たちを鑑賞した[ややネタバレあり]
2021年02月12日:藤子・F・不二雄「ノスタル爺」を読み解く
2021年01月18日:「呪術廻戦」単行本での加筆修正一覧(15巻まで)
2020年09月28日:「2.5次元の誘惑」がとにかく熱い
2020年04月08日:緊急事態宣言が発令された日の雑感
2020年04月05日:24年前、真賀田四季は「他人と実際に握手をすることでさえ、特別なことになる」と言った
2019年11月20日:例の裁判の判決を傍聴した
2019年09月18日:2019年の誕生日
2019年08月01日:衝撃的ニュースのあとに攻撃対象を探すのはやめよう
2019年07月11日:なぜSwitch Liteは7月に発表され、TVモードが削除されたのか



- N-Styles -