« 2019年06月 | メイン

2019年07月11日

なぜSwitch Liteは7月に発表され、TVモードが削除されたのか

任天堂はSwitchの携帯専用新モデル「Nintendo Switch Lite」を7月10日夜に発表した。
発売は2019年9月20日、価格は税別19,980円。

従来型Switchとの主な違いは以下の通り。

・小型化・軽量化した
・コントローラが本体と一体化して取り外しできない
・Nintendo Switchドックに接続してテレビに出力する機能に対応していない
・そのため、ドックは非同梱
・モーションIRカメラなし
・HD振動に非対応
・バッテリが若干長持ち
・安い

細かい違いは任天堂のサイトの比較表を見てほしい。

発表は唐突で、公式サイト・Twitter・Youtubeなどで事前の予告もなく情報が開示された。

理由は後述するが、そろそろ発表されるタイミングだろうという予感はあった。
仕様も概ね予想通りだが、意外だったのがTVモード完全非対応という点である。別売りのドックで対応するものだと思っていたので驚いた。
しかし、よくよく考えるとTVモードに対応させないのは当然のことだと思える。
今回は、発表と発売の時期とTVモード非対応の理由について解説したい。

続きを読む "なぜSwitch Liteは7月に発表され、TVモードが削除されたのか"

- N-Styles -