2011年07月29日

そろそろニンテンドー3DSの値下げについてひとこと言っておくか


スポンサーリンク

任天堂はニンテンドー3DSの値下げを8月11日に行い、新価格が15000円になることを発表した。25000円で購入したユーザ向けに特典として、計20タイトルのバーチャルコンソールソフトを無償提供することも告知された

3ds_25000_15000.PNG

長い間任天堂のファンをやっている立場として色々と気になることはあるが、今回の判断に関しては肯定的に受け止めている。

発表のタイミングについては四半期決算に合わせたようで、大幅な下方修正を伴ったものだが、このタイミングを逃すと東京ゲームショウがらみの発表に埋もれてしまったり、年末商戦に突入して混乱を招くし、更に遅らせるとPlayStationVitaに対する先行発売のアドバンテージがなくなってしまう。発売以降の売れ行き不振と、震災の影響からワンクッションおいたタイミングで、発売から半年という区切りの時期であることから、ギリギリのバランスの取れた時期のように思える。

値下げの価格幅は英断と言えるだろう。

参考までに、過去の携帯ゲーム機の発売当時の価格と値下げ後の価格は以下の通り。

本体値下げ前値下げ後値下げ幅値下げまでの期間
ゲームボーイ12800円8000円37.5%約5年
ゲームボーイポケット6800円5800円14.7%約1年半
ゲームボーイポケット(2度目)5800円3800円34.5%9ヶ月
ゲームボーイライト6800円値下げなし  
ゲームボーイカラー8900円6800円23.6%約7ヶ月
ゲームボーイアドバンス9800円8800円10.2%約10ヶ月
ゲームボーイアドバンスSP12500円9800円21.6%約1年7ヶ月
ゲームボーイミクロ12000円値下げなし  
ニンテンドーDS15000円値下げなし  
ニンテンドーDS Lite16800円オープン価格 約4年4ヶ月
ニンテンドーDSi18900円15000円20.6%約1年8ヶ月
ニンテンドーDSiLL20000円18000円10%約7ヶ月
ニンテンドー3DS25000円15000円40%5ヶ月と13日

発売日以降に値下げした機種も多いが、値下げ幅は2割程度のものが多い。また、値下げ時期は発売から1年以上経過していたり、後継機種が発表された後というタイミングが多い。

今回は半年後の値下げで、値下げ幅は4割にも達する。このインパクトは大きい。
中途半端な値下げなら、もともと興味のなかった人間を振り向かせるのは難しいだろうが、一番上の桁の数字が1つ下がれば食いつく人も多いはず。ただ、価格を下げるだけでは不十分で、訴求力のあるゲームを継続してリリースする必要がある。
今回の発表とあわせて11月に「スーパーマリオ3Dランド」、12月に「マリオカート7」の発売を発表した。共に人気作だけに、年末商戦を牽引してくことは必至だが、値下げからマリオまでの3ヶ月間を引っ張るもう一本がほしいところ。値下げから人気作のヒットをつなげて年末商戦までスムーズにバトンを渡せるかどうかが勝負の分かれ目だろう。

任天堂ファンとしては、値下げ額も、値下げ時期も納得がいく。
半年間1万円以上楽しんだのだから文句はない。こういう事で文句をいう人は、今後ソフトを買うときも全部ベスト盤や中古を買えばいい。発売日に定価で買うというのはそういうことだろう。

ただ、こういった前例を作ると、次も「すぐ値下げするのではないか」と疑念を抱かれる恐れがある。Wii Uの発売価格はより慎重に設定すべきだろう。

今回の値下げは、6月7日に発表されたPlayStationVitaの24,980円(Wi-Fiモデル)の影響があったことは間違いない。1カ月あまりの間に、対応を協議し、四半期決算のタイミングで対抗策を打ち出したに違いない。7月28日発売予定だった3DSソフト「スーパーポケモンスクランブル」を発売3日前に8月11日に延期したのも、このあたりの対応の混乱から生まれたものと予想される。

急な対応だったのであれば、値下げ告知のテレビCMがどうなるのか気になるところだ。
NINTENDO64は25000円で発売し、9ヶ月後に16800円に値下げした。急な決定だったようで、踏切の向こう側にいる竹内結子さんが「ねえ、NINTENDO64が3月14日から(電車通過で聞こえない)になるの!」と叫び、そのあとでナレーションで価格を流すという、値下げ額未確定のうちにCM撮影を済ませるトリッキーな手法を用いた。今回もまた踏切を使ったら、個人的には手を叩いて喜べるがNINTENDO64と同じ運命を辿りそうで微妙なところ。

既存ユーザへの救済策「アンバサダープログラム」も拙速な印象を受ける。

8月10日までにニンテンドーeショップにアクセスしたユーザ(アンバサダー)に対し、年内にリリース予定のバーチャルコンソールでのファミコンソフト配信を10本先行配信、さらに、正式リリースする予定のないゲームボーイアドバンスソフト配信も10本、合計20タイトルの無償提供が行われる。
ファミコンソフトは、「スーパーマリオブラザーズ」「ドンキーコングJR.」「バルーンファイト」「アイスクライマー」「ゼルダの伝説」が発表済みで、後の5本は未発表。
ゲームボーイアドバンスソフトは「スーパーマリオアドバンス3」「マリオカートアドバンス」「メトロイドフュージョン」「メイドインワリオ」「マリオvs.ドンキーコング」が発表済みで残り5本は未発表。

ファミコンソフトはWiiだと500円、1万円の穴埋めとしてはまあ割に合う感じ。ソフトを選べないのと、任天堂ソフトオンリーなのが微妙なところだが、他社を巻き込むと会計上の問題があるのかもしれない。

スーパーマリオブラザーズとかもう何度目の入手になるのかわからないレベルだが、貰えるものは嬉しいし、ラインナップもなかなか豪華で未発表の10本が非常に気になる。

しかし、制限事項が多い

9月1日に配信されるファミコンソフトは「正式版では搭載予定の説明書なし」「正式版では搭載予定の対戦プレイに未対応」「正式版では搭載予定のまるごとバックアップ機能は未対応」
正式版のリリース日は未定。リリース後は正式版にバージョンアップできるという。

こういうのをパソコンの世界では「ベータテスト」と呼ぶのだが、アンバサダーはベータテスターか。

また、年内配信予定のゲームボーイアドバンスソフトの制限事項は更に多い「説明書なし」「まるごとバックアップ機能なし」「中断機能なし」「スリープモード未対応」「プレイ中は3DSのいつの間に通信、すれちがい通信OFF」…結構厳しい。中途半端な仕様だ。

しかも、ゲームボーイアドバンスタイトルは今回のプログラム限定配信版なので「今後正式版がリリースされた際に機能が追加されます」ということはない。これらの制限事項は「仕様」なのだ。
DSソフトプレイ時にもすれちがい通信機能がOFFになるので、DSモードでゲームボーイアドバンスソフトをエミュレーションしているのだろう。今後の対応も難しいと思われる。

この中途半端さが「任天堂らしくない」と思えてしまう。

任天堂は発売中止ソフトが多い。ユーザ向け展示会で実働デモが動いていて、パンフレットでも完成度90%になっているソフトでも、発売するに値しないと判断した場合は発売中止にする。
また、ハードの末期に妙に気合のあったソフトが出ることがあり、開発者インタビューを見ると異常に長い開発期間をかけていたりする。任天堂は完成度に納得がいかないソフトはとことん作りなおす。
そういった姿勢でクオリティの高いソフトをリリースし続けているのだと信じているのだが、無償とは言え、出来上がっていないソフト、機能が十分ではなく製品にするつもりのないソフトを提供する姿勢は残念に思える。

まあ、そういうわけで、現時点ではアンバサダープログラムに不満に思っている。
未発表の10本に超すごいタイトルが入っていたら手のひらをひっくり返すけど。

あと、アンバサダーってなんだ。日本語で言えや。



スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2011年08月16日:フィリップスさん、なんとかしてください
2011年07月15日:博多祇園山笠みてきた

最新記事
2017年03月04日:Switch発売に寄せて
2017年02月14日:ニンテンドーSwitchと一緒に買っておきたいもの
2017年01月20日:IMAX版「君の名は。」は2倍泣ける
2017年01月19日:ニンテンドーSWITCHを確実に手に入れるにはどうしたら良い?予約はどこで?
2017年01月16日:任天堂はSWITCHにどんな未来を託したか?
2017年01月01日:2016年に観た映画ランキング
2016年12月31日:2016年買ってよかったもの
2016年12月24日:ドイツの週刊誌に私の記事が掲載されました
2016年12月18日:スーパーマリオランはNINTENDO Switchへの呼び水となるか
2016年12月09日:FF15の究極のカップヌードルを作った


コメント

3DSの売り上げが厳しくなってきたんでしょうね。20本配信とマリオカートは期待してます。

「対抗策を打ち出した日がいない」
??と思ったけど
「対抗策を打ち出したに違いない」
ですかね。

無償配信が全部過去のソフトっていうのが…
なにかしらオリジナルのがあったらいいのに、それこそ未発売のまま終わったソフトとか。

おまけで、ニンテンドーポイントを1000円分くらいプレゼントしたら、DSiウェアの利用率も上がって良かったのではと思う。

文章序盤は任天堂を擁護しすぎでは?と感じたが、後半を効果的にみせるためのテクだったんですね。 さすがアレックス氏、やるなあ。
最後の一文にはワロタ

誤字修正しました。
ご指摘ありがとうございます。

年末にかけて、各メーカーの新作もけっこう控えてるんですかね?あと、DSiLLは値段そのままなんだろうか…?
なんにせよ、20本配信は嬉しいです。

みなさん無料ダウンロード楽しみにしているみたいですが、僕はあんな古いソフト貰ってもうれしくないです。
しかも3週間前に3DSを購入してしまったので納得いかないですよ。

PShomeのアバターは気持ち悪いから日本人にうけないしホームに入る意味もないから
ホームでお金を摂取するように世界中の絵師を集めてアバター作ればディズニー越える破壊力がある キャラクターと連動する任天堂になってソニーを倒せ!
ゲームは性能だけじゃないとこを見せて欲しいです!

>にしにほんさん

まあ、納得いかない人がいるのは当たり前だし、気持ちは分かります。
ただ、そういう既存ユーザーの不満を完全に解消しようとするときりがなくなってしまいますからね・・・
言い方は酷ですが、今回の値下げ幅以上のサービスを提示されても納得しない人は納得しないのでは?
(にしにほんさんがそうだとは言わないですよ^^;)

ただ、自分はそもそも、3DSが言われてるほど不振だとは思えないんですけどね。
将来主流になるのは間違いないとはいえ、現時点ではDSシリーズの1バリエーション(ハイエンドバージョン)にすぎないと思うとね。
DSiやLLが未だに売れ続けて、それを合わせたDSシリーズ全体の週販ではPSPに大差を付けてるなんて珍しくないですし。
むろん、いつまでもこういう位置づけではいけないんですがね。

>ゲームブログはどこもGKだらけで困った困った! さん
Yahooのコメント欄とか、2chはじめ匿名掲示板も酷いですよ。
やたら多いのが「ユーザー舐めすぎ」系の書き込み。こういう奴らって別に3DSの既存ユーザーのために怒ってるわけじゃなくて、実際はここぞとばかりに任天堂を攻撃しようとするGKなんでしょうね。
彼らも、モンハンP3rdが失速した途端PSPの勢いが無くなって必死なんでしょうw
幸い、良心的なブログはコメントが認証制なので、そういう便所の落書きははじめから弾かれるので、肯定派、否定派に関わらず冷静な書き込みを拝見できるので良いんじゃないでしょうか。

わたしもそれほど3DSが状況が悪いとは思っていませんでした。
データには疎いですが、GBAもDSもPSPも1年目はぜんぜんソフトが無いと感じていた記憶があります。
PSPなんて後継機が出る間際になってすごい売れてるのは結局ソフトですよね
脳トレ目当てにDSを買った人が時のオカリナやるために3DS買うとは思えないし。

アンバサダーっていうのはね、白くてシュワシュワした……カルピスソーダみたいな飲み物だお!
・・・・・そりゃアンバサだー!

一言だけ言わせてください。

こじこじさん>
脳トレのためにDS買ったわたしですが、時オカだけのために3DS買いました。

いるんです。いるんですよっ!(笑)

でもDSで一番遊んだのはぶつ森かな?
今回もぶつ森3Dには期待してます。

一万円で半年楽しんだ?値下げ発表前日に買った私は一万円で2週間だよ。
新色待ちでフレアレッド購入者に失礼だ。

早いか遅いかの違い。
発売半年での値下げだろうと、二年後の値下げだろうと、不満を持つ人は持つんです。
二年後の値下げの場合、一年十一カ月目に買った人、しかも購入数日後に値下げが発表された人が納得するわけがないんです。
今回はむしろ、いわゆる「被害者」が少ないだけ、まだましといえるんじゃないでしょうか。

なんか今回の値下げの件のコメントを見て、任天堂がマリオ3Dとマリカ7の開発を現場に急がせてるんじゃないかなという印象を受けた。
一万円値下げよりも、急がせる事によって生じる上記のタイトルのクオリティ低下の方が恐いんだけど。
風のタクトみたいに不完全な状態で出すのだけは避けて欲しい。
あんな絶望はもう味わいたくない。ダンジョン削ってトライフォース集めとか、誰が喜ぶんだよ。

まぁ、値下げは遅かれ早かれあるものだし、欲しい時が買い時って言うしね。
ただ、時期や値下げ幅のせいで「不調なんだなぁ・・・大丈夫か?」というイメージは各所に強烈に刷り込まれたでしょうね。
年末商戦でソフトとの合わせ技でブースト掛けてイメージを払拭するしかないでしょう。
普及台数以上に説得力のあるものはないですから。

新色と値下げはセットにするべきしたねぇ。
いや、新色効果が薄かったからの値下げでしょうか。
この期間に買った人は怒って当然です。

ただ、値段に対する心理的障壁は完全に取り払われて訳で、あとは本当にソフト次第ですね。

発売日に即買いした人はまだいいかもしれないけど
(それでも半年で1万円値下げって)
この前出たフレアレッドを買ってしまった人はかわいそうですね
お詫びにゲームをもらえるのはいいことだけど
読んでたら何だか制限が多いみたいだし、任天堂らしくない慌てぶりという感じ

既存ユーザーで不満を持つ人の気持ちは分かりますが、ただ、確かな事は、3DSが、量産効果が出てからならともかく本来はこのタイミングで15000円で売れるようなハードではないという事です。
ハードでもきっちり利益を確保するのが任天堂という会社なので、25000円という価格はカツカツというわけではなくある程度余裕を持たせた価格設定だったのでしょうが、それでも現時点では最低限2万そこそこにはしないと利益にはならないでしょう。15000円は岩田社長が言われていたように完全な赤字だと思います。
何を言いたいのかというと、値下げ発表後のGKによる任天堂叩きでよくある
「DSiと同じ値段で出せたくせにぼったくってた。ユーザー舐めすぎ」
というのが明らかな見当違い、もしくはあまりに意図的な情報操作だという事です。
15000円でも利益が出る商品を25000円で売ってたなら確かにぼったくりと言われても仕方ないですが、そうではないですからね。
値下げに納得している既存ユーザーはともかく、不満が出てくる既存ユーザーが出るのは当たり前です。ただ、「分かってあげてほしいな・・・」と思うのは、現時点での25000円という価格は、決してぼったくりではなく、適正価格(もしくはちょっとだけ利益に余裕を持たせた価格)だという事で、今回の値下げは本来の会社経営上出来るはずのなかった異常事態だという事。
生まれた不満自体はどうにも消し去る事ができないとしても、単なるぼったくりからの軌道修正とみるか、大赤字を覚悟しての苦渋の決断とみるかで心境が変わるかもしれません。

任天堂って3DSの不調の理由が本体価格にあると思ってるのかね?
まずソフト不足をどうにかしてからでないと本体安くしても劇的には変わらないと思うんだが。

↑そんなこと言ったらPS3のソフトもスッカスカだぞ。スーファミで出来ることをPS3にまで持ちこむなよって感じ。クソゲー多すぎだろ。

本体売れないで、欲しいソフトも消えたらユーザーは25000の赤字になるからな。
まあロンチが悪すぎた気がするが

メディクリの今回の集計によると、新品の販売台数は半減、中古の販売台数がはね上がったそうですね。
今回の集計は値下げ発表とも被ってるから一概には言えませんが、
16000人近い新規ユーザーは値下げよりも、値段は同じでもアンバサダープログラムのサービスを選んだとも考えられますね。

ま、これでWii Uも発売日に飛びつく人間が減ることでしょう。
アレも何を売りたいハードなのかよくわからないものではありますが。
そしてサードが敬遠してさらなるソフト不足、というスパイラルが待っていそうな。

そう考えるといろんなものを失いすぎなんじゃないかとも思います。

>↑そんなこと言ったらPS3のソフトもスッカスカだぞ。スーファミで出来ることをPS3にまで持ちこむなよって感じ。クソゲー多すぎだろ。

何故そこでPS3堕としのコメがでてくるんだ?www
『PS3と違ってソフト不足・・・・』とコメしてあるわけでもないのに。

僕が不思議なのは、発売日からのあのソフトラインナップで、月々の目標の売り上げを出せると予想していた事が驚きです。
最初は、発売されてからソフト、3Dで話題にして、売り上げを引っ張る謎の新要素等を隠していると思っていました。ですが、その後はソフトの発売日がポツポツ出るだけ。震災がなくても今の状況になるのは予想できたと思うのですが。

まさか3Dだけでブームにしてなんとかなると思っていたとしたら、びっくりです。

それと、ゲーム機の値段ですが、はっきりいって改定以前の価格は、ライト層には高いとしかみられません。ファンやオタクはこの性能ならコレぐらい出すのは当たり前でも、ライト層にはまったく通用しません。ファンやオタク(僕も含めて)ゲーム機は生活必需品のようなものですが、ライト層にとっては、ただの数ある娯楽用品の一つです。

おそらくブームにしてみんなが持ってるから、持たないといけないんだという風潮にしたかったのかもしれませんが。
ブームになれば逆に高くても買う人は増えますので。

<ニンテンドー3DS>値下げ発表で買い控え現象 週間売り上げ半減 
まんたんウェブ 8月8日(月)17時25分配信

任天堂の携帯ゲーム機「ニンテンドー3DS」
 ゲーム雑誌大手のエンターブレインがこのほど発表した11年7月のゲーム販売ランキングによると、1万円の値下げが発表された任天堂の携帯ゲーム機「ニンテンドー3DS」の売り上げが7月第5週に前週から半減したことがわかった。値下げ前の買い控えとみられ、同期間の週間売り上げではソニー・コンピュータエンタテインメントの携帯ゲーム機「PSP」に首位の座を明け渡している。


買い控えで売り上げが減るのは当たり前なのになぜわざわざこういう報道をするんでしょうね?
確かに記事を読めば「値下げと同時に売り上げ上昇」を推測できるようには書いてますが、「売り上げ半減」を強調しているような見出しで何だか釈然としません。考えすぎだとは思いたいですが。

>何故そこでPS3堕としのコメがでてくるんだ?www
>『PS3と違ってソフト不足・・・・』とコメしてあるわけでもないのに。

確かにPS3を持ち出す必要はないかと思うのですが、任天堂ファンの場合、否定的なコメントがあるとどうしても「GKの攻撃」を疑ってしまって感情的になってしまう人もいるものなのですよ。
負けハードだった64GCの頃に散々攻撃されたトラウマもありますし、
特にこのサイトを昔から覗いたり、書き込んでるファンにとっては、「攻撃的ソニーファン(?)」が「GK」と名付けられたきっかけに立ち会った人も多いでしょうからねえ・・・


英断というより苦肉の作と言った方が正しいけどな
DSもWiiもまだ現役で十分な準備期間があったにも関わらず3Dがやりたいという理由だけで半端な物を出したのがそもそもいけない訳で
ゲームの完成度ほったらかしで売る事だけ考えた発想が値下げなんだろ
任天堂ももう泥沼に足突っ込んだようなもんだわな

>確かにPS3を持ち出す必要はないかと思うのですが・・・

まさかレスしてくれる方がいたとは、ちょっとビックリ。
丁寧なレス感謝です。

PS3ユーザーにしてDSのユーザーだった私としては、3DSに関しては価格とソフトの発売状況から、購入は『見』でした。
今回の値下げで、購入する方向へかなり心が傾きましたが、目立って欲しいソフトがないということで購入見送りに。
やはりソフトの充実が3DS生き残りの肝になりそうかなと個人的には思います。
将来的に現3DSユーザーの不満点が解消された3DS LLなんかが出てくれると即買いなんで、頑張って挽回して欲しいね任天堂さんには。


あのソフトのラインナップで売れないのは当然。
それでも覚悟して発売日に購入したバカ者です。
値下は早すぎですが、クリスマス商戦で盛況になるなら良いかと考えます。

任天堂は儲かる気あるのか?
ユーザーのニーズに合わせた販売戦略組めよ。素人目で見ても戦略が杜撰で自爆してるようにしか・・・
昔の輝いていた任天堂をもう一度見せてくれ!

>任天堂は儲かる気あるのか?

自分個人としては、「あるからこそ、量産効果の出ない時点での大赤字の値下げを決断した。」と考えます。
以前書き込んだ通り、3DSの売り上げは決して悪いものだとは思わないし、任天堂自身が、ハード自体を一緒に買わせる「超・キラーソフト」ポケモンを有しているんだし、
最終的にはライバル機VITAとの勝ち負けはともかく、3DS自体は十分採算が取れるだけの売り上げは出すと思っていますが、
任天堂が当初期待したペースで売れてないのは事実であり、多少(というよりおそらく現時点ではかなりの)赤字を背負ってもとにかく普及スピードを上げようとしての決断でしょう。
価格がDSiと同じでLLより安いという事で、元々の3DS自体の購入者が跳ね上がるうえに、「同じDSなら安い方を」「同じ値段なら高性能の方を」という思考で、週平均1万人前後いるDSi、LL目当ての層も取り込んでしまえたわけだし、彼らは元々DS目当てだったのだから、3DSにめぼしいソフトが現時点で無くても、DSソフトを買えば済むわけですしね。
まずはどんな形でも3DSが普及してくれる事が大事で、ハードさえ普及すれば少なくとも3DS専用ソフトが飛躍的に売れる、つまり儲かる「可能性」は高まるわけですね。
現時点では「可能性」で終わる危険も当然あるから油断できませんが・・・
もちろん、いくら大赤字であっても、当初からこの価格戦略を取る事を決断できなかったのかな、という疑問はあります。任天堂は無借金どころか8000億円超の現金を溜め込んでるし、自社ソフトの売り上げによる儲けもあるから、その気になれば3DS本体だけならただでばらまく事も可能ですしね(ほんとにやったらむしろ企業経営面で問題ありですがw)。
ただ企業としては、十分な利益を生む価格に設定するのは当たり前だしなあ・・・難しいところかと。
ただ、今回の事でネット上で見られる任天堂批判には、どこか納得できないものはあります(ここのコメントを含めて)。どう考えてもGKによる言いがかりとしか思えないものも含まれてますし。
そういう叩きに対しては過去のソ○ーハードにまつわる事例を引き合いに出して、「これを擁護してたお前らが言うなよ!」と言いたくなるようなのもあります。

さて、格好の比較対象があるのであえて引き合いに出しますがwライバル機VITAは価格面でどうでしょうね?
3DSばかり批判されたうえ、マスゴミの中には「3DSをつぶしに来た戦略」とまで言ってる連中もいますが、VITAは廉価版でさえ25000円弱、高い方は29800円ですな。確かにスペックを考えれば安いですが、VITAこそあの値段で売れるんだろうか?
繰り返しますが、あえて引き合いに出しましたw

ニンテンドー3DS、値下げ効果で販売58倍に
読売新聞 8月16日(火)17時30分配信

 ゲーム雑誌出版社のエンターブレインは16日、任天堂の携帯型ゲーム機「ニンテンドー3DS」の8月第2週(8~14日)の国内販売台数が、前週(3701台)比約58倍の21万4821台だったと発表した。

 11日に3DSの価格を従来の2万5000円から1万円値下げした効果で、発売直後の1週間の販売台数(37万1326台)に次ぐ水準となった。


予想以上に伸びましたね・・・w

みなさん面白コメントですね、値下げ前に買った人はかわいそうだと思います、色々意見が
任天堂に伝わるといいですね、

上でも言われてますが、欲しい時が買い時。
価格に納得した上で買ったのでしょうからあまり文句言うのはどうでしょう。
購入者が子供の場合はかわいそうな気がしますけど。

コメントする

※無記名投稿またはそれに準じる名前での投稿は、内容にかかわらず削除することがあります


- N-Styles -