2002年05月22日

カンファレンス開催中、ゼルダの実演


スポンサーリンク

ゲームキューブ版ゼルダの伝説の映像を見ていて気づいた点

・サブタイトルはまだ未定
・英語のナレーションで「The legend is back」(伝説は帰ってきた)
・注目システムは健在、注目相手には下方向の矢印が付く
・敵に付いた矢印は赤色だったり黄色だったり変化する
・回転切りは健在
・フックショットを打つときは主観視点に変化
・アイテム発見時のサウンドが時のオカリナなどと同じ
・リンクの声も同じ人が担当

ゲームボーイアドバンス版「ゼルダの伝説」も実演
・4人プレイに対応
・4人プレイ実演には宮本氏の他に制作元のカプコンとトライフォースがらみの2社から応援が壇上に登場。
 ・カプコンでゼルダを作っている岡本氏
 ・セガ・アミューズメントビジョンでエフゼロを作っている名越氏
 ・ナムコでスターフォックスを作っている原口氏
・4人プレイは対戦をしている。宮本さんがやや劣勢。
・二人以上で押さないと動かないブロックなども登場


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2002年05月22日:カンファレンス開催中、エフゼロのイメージ動画
2002年05月22日:オウルテック社製GCコントローラ8月頃発売

最新記事
2018年06月29日:任天堂株主総会レポート2018
2018年06月26日:6月24日の事件について
2018年03月31日:SideM沼と私
2018年02月01日:マリオカート7 7年度連続ミリオン達成
2018年01月19日:ダンボールとゲーム機の融合、NINTENDO LABOのここがすごい
2017年12月31日:2017年、よかったもの
2017年12月27日:Google HomeはAmazon Echoよりも優秀(いまのところ)
2017年12月15日:「スターウォーズ 最後のジェダイ」を2回観た(ネタバレなし)
2017年11月03日:スーパーマリオオデッセイの発売に寄せて
2017年10月18日:マリオカートVRに新たなエンターテインメントの可能性をみた



- N-Styles -